10/8 M-1グレ 男鹿予選 (長岩)

Category : 磯釣 |

10/7 久しぶりに大雅飯 ウマかったっす

2017.10.7 大雅めし

10/8 延期されていたM-1グレ 男鹿予選へ

受付を済ませ、またも『政運丸』さんの30番を引いた

2017.10.8 受付

5:00出港

港からほど近い 長岩へ

色々な大会で何度かご一緒している塩谷さんと降りた



優先権は自分

ベタ凪だったので、南向き先端へ入る


朝の内なにも見えない


針掛かりするのは、アジとベラ、たまにタナゴ



沖向きに徐々に遠投して探り、糸であたりを取って、コッパを釣る



よしよし 居るじゃないか~


・・・と喜んだが、中々渋くて、朝日に向かい、ウキが見えないのは厳しい



なんとか、25cmくらいのヤツを2枚はキープしたが、時は8:00を廻り、時合を逃した感(笑)

9:00釣り座交代まで、もう少し陸側を釣る


アジはほとんど消え、小さいタナゴの下に、コッパが見える


タナを上げ、タナゴからずらしながら、仕掛けを張って、少しのウキの動きに合わせて、掛ける

・・・だが、19cm連発(笑)



餌をとられるか、タナゴがかかるか、だったものの、これならそのうち20cmも拾えるかも、って手返しを繰り返す



後打ちのコマセを打とうと目を離した瞬間、指を弾かれた



おーやる気のあるやつも居るんだなー位に考えていたが、穴に入られ、出てこない



しばらく待ったが、結局切ることに


その数投後、同じようなパターンで、穴に入られて出てこない



小さくても、穴奥に入ってしまえば、こうなるのかもしれないが、20cmあったかもと思うと・・・何やってんだかな~と



その後も、18cmを連発し、9:00チェンジ


今度は船着きに入る



こちらも、アジ、タナゴ、ベラが賑やか


沖向き、北向きへ広角に遠投を繰り返し、エサを取られるか、アジが釣れるか、たまにグレがかかる


・・・18cm(笑)



なぜか熱っぽいし、後半はフラフラでした


結局、20cmを拾えず、キーパーは2枚に終わりました

2017.10.8 加茂港



漁港に戻り検量


・・・に出そうと思っていたが、他の皆様のリミットメイクしている釣果を見て、放流(笑)


原田さんが見事優勝されました おめでとうございます

2017.10.8 優勝 原田さん



吉田さんが2位、Tomi さんが3位 他名手の皆様が上位に入っております

さすがです
2017.10.8 吉田さん




2017.10.8 M-1男鹿 上位


2017.10.8 M-1 男鹿 リザルト









長岩はグレが沢山います

磯運はありました



キーパーを拾い、リミットメイクしないといけない、・・・そんな流れでしたが・・・・


朝に何も見えず、流れを引き込めず・・・終始 苦しかったです





M-1についてはまた来年頑張ります^^







スポンサーサイト

10/4 G杯グレ 男鹿予選 (桜島)

Category : 磯釣 |

10/4 延期になっていたG杯グレ 男鹿予選の予備日

時化予報だけに中止とばかり思っていて、コマセも作る気がしなかった


お昼過ぎにショートメールが・・・中止だべ・・・と思って見たら『予定通り開催します』と・・・


家に帰り、お湯を沸かしてオキアミを溶かして、コマセを作り、出発


予報では厳しいけど、やるというなら、もしかして予報よりはイイのかな~と思ったが、ついてみたら風つよっ


4:00受付

2017.10.4 G杯男鹿予選 政運 6

政運丸 6を引いた


上黒にNo.1~3まで3名、次は・・・桜に・・・4名 No.4~7まで・・・


まぁ風は背負えるし、この時点ではやれそう


先端方向に優先順で2名入りましたので、その陸側に陣取る


AM6:00 Start


後ろからながら風つよっ


ウネリもデカくて、竿下の仕掛けは陸側に押されまくり、釣りにならない

6:00~8:00

チャリ、子チヌ、ベラ、アジ、シマシマがたまに釣れた

7:00頃アジが湧いたが、長くは続かなかった


えさが残り、タナを下げ・・下げ‥下げ・・・う~ん・・・チョイ上げ

竿1本半

洗濯機状態が時々、奇跡的に静かな時があり、逆光ではあったが、シモっていたウキが一気にインするのが見え


2017.10.4 G杯男鹿 検量魚


小さいが一枚釣れた


8:30頃か・・・


あと30分

釣座交代の前に、追加したい


必死に手返しを繰り返していると、オレンジの回転灯を回しながら政運丸さんが近づいてくる


9:00前 撤収

大きな桜島で、この状況なら、他の島は厳しいところもあっただろうと思うので仕方ないことですが・・・





うぁ~1枚か~ キッツイな~


と、同礁の皆さんと笑いながら、検量へ・・・


2017.10.4 G杯男鹿 景品



なんとその一枚で、船1位、全体2位となり、初グレで抜けた



抜けることを夢見ていたはずだが、今日のはさすがに実感が無い




苦しい時に一枚を獲る

と思って、今年は禁止になったが、昨年までは夏磯のエサ取りにも向かった



予選を抜けるイメージは、『釣り合いを僅差で制して』というイメージだったが、今回は、まったくそのような要素がなく、実感が無いというか、なんというか・・・



ラッキーでした^^





ブレず、迷わず・・・今まで通りグレを探し、出来得る限りアジャストしていく釣り


苦しい時に一尾を獲る釣り + 釣り合いを制する釣り



ハイシーズンの、魚影の濃いエリアで、今まで釣ったこともないようなサイズで、釣り合いを制する・・・


そんなイメージは到底持てません




今まで、抜けた後のことばかり考えてきたはずなのに、甘いです・・・




でも、ブレず迷わず

精一杯やってみます


このお方">の挑戦を見て、トーナメントに挑戦してきた


イマイチ喜べない自分ですが、もう一度読み返して アゲていきます!!



9/24 GFGグレ 東北予選 (大繁島)

Category : 磯釣 |

9/24 GFGグレ 東北予選へ参加

9:00 釣座交代あり 20cm以上 10枚の重量勝負



4:00桜島Pへ集合し、くじで『金竜丸 2』をゲット


5:00出船 北へ向かう


黒島近くまで行ってから、イカ人を確認し、南下・・・大繁へ


同礁したのは、チーム飛鳥の三浦さん


優先権は 三浦さん、ハナレとの水道に行くとのことで、自分は船着から開始




配合無しの生を数杯入れただけで、全面アジ/サバ


終わった~ ・・・・・・ と思うほど、一投一匹 アジ



阿部島との水道を抜ける潮もあり、雰囲気悪くないけど、雨後の影響か、水色がイマイチ・・・・



あっちこっち、仕掛けを遠投してもアジ・・・



7:00頃か、阿部向き 遠投で、アオが釣れた


その頃から、アジが沖へ出なくなり、たまにエサが取られる程度になり、アジが針掛かりしない



棚を変え・・・すぐにグレ 22cmくらいの



いいぞー


その後も8:00頃まで手を変え品を変えポツリポツリ拾う


最大で27cmくらいのを 8枚まで

最初は絶対 10枚行くと思っていたが、後半渋くて8枚止まり


9:00 ポイント交換後の リミットメイク & 入替に期待しながら、ハナレとの水道向きへ


深く釣るとベラがたまに・・・ 20cmないやつが釣れたが、肝心の対象サイズが釣れなくて焦る



後半も考えたこと全部やったが、20cmないやつばかりで撃沈でした



周囲も竿曲がっているカンジが無いので、少し期待しながら 12:00納竿



港へ戻り、検量

2017.9.24 釣果

リミットメイクが3名ほど、なんと優勝はほど近いクジラ島での釣果でした

やはり朝の地合で釣れたようです



ここで、リミットを揃え、少しでも良型を揃える必要があった




地合は一瞬

『これならなんとかなる』って決めつけた自分が甘かったっす


ここで、手返しも棚深さも、全力で行くべき

詰めが甘いっす





表彰式では、7位 いなにわうどん いただきました^^

その後のジャンケン大会で、一人抜け ライフジャケットもいただいちゃいましたー

2017.9.24 景品

久しぶりにうれしかったなー


他に、落水訓練が行われました

ライフジャケットが膨張する瞬間をみせていただきましたよ


2017.9.24 GFG 落水訓練


2017.9.24 GFG 落水訓練 (2)












少し『運』も上向きです


ここで使いきれなかった運を、残る2回に出し切れますように・・・



後悔しないように、次は 『ヤリ切ります』


『技』 は問題山積みですが、 『心・体』 は充実してます



必ず 『ヌケる』

ROAD TO 米水津 !!











9/16 大桟橋

Category : エギング |

9/17 男鹿グレもGFG懇親会も台風の影響で中止や延期が宣言された


とは言いつつも、釣り出来るんじゃないか・・・と思っていましたが、早まる可能性もあるしな~


今からでも行った方が良いのか???


・・・と思いなおしたのが AM10:00頃 www


エギング一本と決めて男鹿へ向かう


途中センドさんへTEL 全然イケルってことで、自主規制明けの加茂磯へ向かうことにした^^



2017.9.16 出港


11:30過ぎ到着し出船


丁度12:00上がりの大桟橋の方々と乗り替わりで降りる


『まだまだ釣れそうだー』とのことで・・・


先端方向から開始


第一投目で・・・


2017.9.16 アオリ1


そこから2:30頃までプチ ラッシュ

2017.9.16 アオリ2

2017.9.16 アオリ3


夕マズメもやれるので、期待を込めて別の場所もチェック


どこでもポツリポツリ釣れた^^


2017.9.16 夕マズメ


17:00過ぎからは再度プチラッシュ

一投一杯




18:00頃 帰港でした^^



いやーおもろいっすね~


今年は素人にも優しいイカが沢山います



翌日曜日 午前中捌き、冷凍保存もバッチリ



2017.9.16 亀の手


いつものフカセでは見向きもしない亀の手ですが、今回、夕マズメを待つ間にイカ締めで少し取ってきました


つまみにはバッチリっすね

また、簡単に獲れるようなもの探して、もっと楽に獲りたい





あとイカは いイカな(^^♪




グレに本気!!


頑張ります^^



9/10 コアジ ~ エギング 沢辺

Category : 磯釣 |

2017.9.10 コアジ 吉田さん



9/9 陸上の地区新人戦 送迎と応援に

戻って、コマセを作り・・・出発


18:00ころ塩浜に着き、今季初エギング


夕マズメに小さいですが3杯釣れて、これからって時にライントラブルで、ヘッドライト持ってきておらず、ヤメwww




9/10 一番船へ


吉田さんとコアジで合流

2017.9.10 コアジ 北向


2017.9.10 コアジ 沖向

ウネリからのサラシと南西の風



コマセを入れない第一投目からアジがww


アジ多数にサバも少々


風雨強まるまで沖側へ移動

最初の数投はエサが残るも、やはりすぐアジに占拠された



それでも陸の船着きよりは薄かったけど



いたるところにできる大きなさらしに揉まれて、難しい


・・・


ふと沖をみると、稲妻が・・・



ほどなくして、竿を持つ手にもバチバチ来はじめたので、竿をたたむ


雨も強まり、周囲撤収するとのことで、やむなくセンドさんにお願いして撤収しました


風雨をやり過ごせば、また良くなる、とは朝から聞いていたものの、雷が近すぎて、恐ろしい



撤収するとすぐに青空が広がり、もう一度・・・とも考えましたが、昨晩のアオリの感触もすてがたく、アオリに変更


結構波風強いのにどこも人がいっぱい


竿抜けPointを探すべく、温泉郷から北磯を歩くも、濁りと風があり、姿も見えず



もう一度西海岸に戻ろうか迷いましたが、こんな日を逃せば五能線エギングのチャンスないかもと思い、北上を決意ww



中の間磯で一杯

濁り強くダメそうと判断し沢辺へ


2017.9.10 沢辺から白神山地



2017.9.10 沢辺から南方面


海も空もクリアで、良かったけど、釣れないwww



14:00まで粘って、5杯ほど釣れて、家路につきました



2017.9.10 沢辺磯 アオリ




今年はアタリ年と聞いていましたが、自分にとってはいつもの年とかわらんです(笑)



9/17から大会ラッシュ がんばります^^