8/16 加茂 金竜丸 船マダイ

Category : 船釣 |

8/14 小泊船予定でしたが、風悪くNG

8/15 次女のリハビリトレーニングを兼ねて、近場の森吉山登山し、気力・体力ともに削げ落ちた状態で・・・


8/16 ナリヒロくんと一緒に 金竜丸へ



磯釣りではいつも渡船でお世話になっているものの、船釣りは初でした


2017.8.16 金竜丸にて2


出港して北上し、根太島 の少し北位から

2017.8.16 金竜丸にて



磯釣りしている島々の、ほんの少し沖側で、60m以上の水深があり、潮流も速くて驚きでした

2017.8.16 入道崎



なかなかアタリが遠く・・・


同船したホリイさんが、すぐに55cmくらいの真鯛

その後もレンコ鯛やら、カナガシラやら 賑やかでした


アタリが遠い中、真船長もマダイやミズクサガレイを掛けて、盛り上げる



(真船長の釣った魚いただきました ごちそうさまでした)






ミズクサが釣れて、ようやくの魚信を味わい

小さいレンコ鯛も釣れた




アタリが遠いまま



いよいよ終盤戦へ







ホリイさんも朝と同じくらいのマダイを掛ける



その地合で、ようやく一枚 45cmくらいのが釣れた


2017.8.16 クーラー


2017.8.16 釣果



初金竜丸 船釣り



おもしろかったです


釣果は、腕もセンスも???なので、仕方ない(笑)





久しぶりに 男鹿磯を眺めて、海を見て



はやくコマセ撒きたい^^






8/20 再度 北浦からセンパイ手配で行きましたが、手のひらチャリコ 3枚のみで終わりましたので、釣果報告は割愛させていただきます(爆)


ストレス溜まりました


そんなこんなで、8/22から8/27までまたまた上海です



すでに磯釣りの準備は完了しています




帰ったら代休とってフカセ釣り再開です







スポンサーサイト

7/30 北浦 船マダイ 午後船

Category : 船釣 |

7/18 出発し7/26 帰国

すぐに準備開始して、7/30 センパイが手配した北浦 船真鯛 午後船へ

12:00出港なので10:00頃ゆっくり家を出発


寝不足ではないし、体も楽で、いいかもしれない^^

北浦港から 『館山丸』さんにお世話になりました




出港し入道崎方面へ向かう


2017.7.30 館山丸 入道沖2



水島との水道を抜け、水島沖にて釣り開始



2017.7.30 館山丸 入道沖




なかなかアタリがない中、アイナメ、クロソイ、カサゴなど根魚が釣れた



頻繁に移動してくれて、小さいながらも真鯛も釣れた


水島沖から北東方面へ移動を繰り返し

最後は能代の火力発電所が見えるくらいまで


夕マズメ

アタリがよく出るようになった



ガツガツあたっているのを我慢我慢して巻き上げ


ドラグ出るくらいまで待って合わせたものの スカッ(笑)



うまくいかない



19:00近くまで釣りさせてもらい、終了しました

2017.7.30 クーラー


2017.7.30 釣果



竿立が無いのが困りましたが、それ以外は、魚を〆てくれたり、とても気さくな船長さんでした



また行きたいです




7/15~17 飛島

Category : 磯釣 |

2017.7.15 ズケ丼


7/15 飛島へ

いつもどなたかのセッティングでお世話になっていたが、今回は日程合わず、自ら予約して会社の仲間と同級生との5人で・・・


2017.7.15 飛島丸



到着してすぐに準備し、烏帽子群島 方向へ

サザエのハナレに ナリヒロくん


ポッチはかぶっておりNG


フタメズラに赤石師匠


サザエ本島に、自分とイシオカとトモハルが降りた


セッティング中に他船からもう二名降りて、水中根向きに入る



イシオカが鵜島向き角へ

2017.7.15 鵜島向き



トモハルが フタメ向き角へ

2017.7.15 フタメ向き



水中根向きか、ポッチ向きか迷っていた自分が、水中根向きには他客が立ち、ポッチとの狭い水道へ

2017.7.15 ポッチ向き



イシオカもブチっと

トモハルもブチっと

2017.7.15 トモハル


2017.7.15 サザエ本島フタメ向き トモハル (2)



ポッチ向きでは、コッパがよくアタリ・・・


他の立ち位置よりもイナダが少ない


島中 干からびたイナダだらけでした




水中根向きではチヌや巨ウマも・・・


サメも見えてました



南西風強くなり、途中から色々点々として、結局フタメ向きの角でトモハルと並ぶ


夕日が反射して何も見えない中、指を強烈にはじくアタリ


しばらくやり取りしたものの、手前のテーブルに触れてハリス切れ


次は巨ウマ
タモ入れ目前で針外れ


最後は強烈に糸をはじいてから、両手でたえるもチモト切れ



ドキドキで手が震えました




2017.7.15 グレ 34cmくらい



結局 ~34cm 10枚くらいキープでした^^






宿に戻り、翌日の準備


悪い予報なので期待せずに・・・でも法木の方に行けないかな~と期待しながら




風呂入って グイっと一杯


2017.7.15 晩飯


2017.7.15 宴会



相変わらず旨いです



酒もずいぶんと呑んでしまった(笑)







翌3:00

かなり悪くなる予報とのことで、9:30撤収で、1番船で帰ることにした


オヤジさんも 『堤防だ―』とのことで、風を背負える堤防へ


雨が強い予報なので携帯を宿に置いたままなので画像無し



~30cmまでのグレが良く釣れた


お土産キープ


AM8:00

島内放送が鳴り響く

『一番船も、二番船も欠航が決定しました!!』 とのこと・・・



全員で エーっ ウソでしょー となったわけです



30秒ほど固まり


まぁどうにもできんってことで釣再開



実は7/18 のFlightで上海出張が決まっており気が気でないワケです


7/17は予報的に帰れるよなー ・・・・ってことが頭をよぎります



コッパばっかりで豪雨も重なり、11:00コマセ切れて 撤収


宿に戻って カレーとビールをいただきました



仕組みがよくわからなかったので、このような場合どうするのか色々おかみさんへ聞いた


少し割引してくれるものの、追加 1泊料金が発生する


この日は、夕方にすでに凪になった


再度豪華晩飯とビールをたらふく






7/17 コマセもなく釣りはできない

若旦那さんに車を借りて島内を一周してみた


2017.7.17 飛島北側


2017.7.17 飛島火力発電所


15分くらいで一周できるのかもしれないが、法木で磯を眺めたり

北側、烏帽子側も眺めて 海釣り公園まで

2017.7.17 一番船入港



帰り船となる1番船が無事到着し いよいよ帰る



2017.7.17 帰路






今回は自然の怖さも感じましたが、また来よう 飛島


2017.7.17 華月 ワンタンチャーシュー


初 華月も良かったな~

6/25 エビス

Category : 磯釣 |

6/25 エビスへ

いつも南系の時化模様の時にしか行ったことが無いので、凪のエビスへ


最近は根太周りが好調なのか、すんなり行けました


ナリヒロくんとショウジと三名で



エビスには、ヘッドランプが見えてたんですけど、夜釣りの方でした


2017.6.25 エビス 夜釣りの方





夜はアジまみれとのこと

ビビりながら釣り開始したが、いつものメンバーでアジはいない


キワでタナゴ

沖目でウマとスズメとコッパ


先端で徐々に遠投し、足裏サイズまでを・・・たくさん


たま〜に尺前後がかかる


2017.6.25 エビス ショウジ

途中、先端をショウジとチェンジ




ナリヒロクンは、陸向きの船着きからチャリコ少々

船着きはなかなかの向かい風だったんで、先端へ呼び

夜釣りの方が入っていた沖向きポイントで釣り開始



ナリヒロクンも、タナゴとグレ

後半 ピヌを二枚追加




自分は南向きに移動し、コッパとウマ
エサ取り厳しく、矢引でかかるが、中々グレの型が延びず





北西強風に変わり、北向きはウネリが出てきた



小さいサラシも出てきて


向かい風だけど・・・向かって見ると・・・


尺前後がポツリポツリ釣れて

2017.6.25 エビス 釣果 (2)


一発重量感がある魚がありましたけど、なぜかミチイトから高切れ


キズでもあったのか・・・・甲高い音だして切れてしまった


その後も、足裏とウマを追加し




15:00コマセ切れ終了






2017.6.25 エビス 釣果


(グロい画像ですみません)




本当は、代休権利を使用し、6/28水曜日加茂で前半戦ラストを飾る予定でしたが、急遽 仕事になり、断念しました^^



また秋のプラから加茂入りします





隙間を狙って・・船釣にはいきますよ〜











なんとなんと

前回魚を買ってくれたおじさんにまた会いました(爆)


『今回はお代はいりません・笑』と伝え、御裾分けしました


グレ美味かったそうで、とても喜んでくれて、こちらもhappyです^^






6/18 オダテ 北

Category : 磯釣 |

太仕掛けも慣れようと、真鯛狙い

磯マダイ + V9徳用でグレも捨てがたいww


オダテ北に真っ先に着けていただいた

ありがたや〜

2017.6.17 オダテ


真鯛狙い、尾長竿に3号通し


潮も弱いながらも朝は一投一尾でチャリコ



その後エサを取られだした

タナもぼけていてアタリが取れない



まずエサ取りを釣ってみようと、もう一本竿を出したww



いつもの1.5号通し

足元でタナゴ(大)


やっぱりかー・・・でしたが、沖目ではスズメも釣れたし、怪しいエサのとられ方が頻発




いろいろ変えていると、コッパが釣れた


居るじゃないか〜


そこからは必死にグレのアタリを出そうと悶絶




根回りは型が小さく そんなに沖か?ってあたりで、尺越えのグレが連発




マダイの棲み処のようなイメージでしたが、グレもイイ感じです


沖から真横に陸に向かっていた流れが、上りだす



先ほどよりアタリが出ないものの、たまに針掛かりするが、左の根を超えてからかかる魚は根にまかれて中々にスリリング



何度かあたって切れたが、尺前後を複数追加し、いつのまにか真鯛のことをすっかり忘れ、グレ夢中な時間を過ごして、16:00納竿でした


2017.6.17 おだて グレ



イイ島だー


また行こう



2017.6.17 サンバ方向



帰路、五里合漁港でさばいていると、犬を散歩させていた老夫婦がクーラーをのぞき込み、昔、渡船して磯釣りやってたってことで盛り上がり


メジナ喰いたいってことで、軽い気持ちでお分けしますよって言ったら、千円くれましたwww



断ったものの・・・結局・・・もらちゃいました ラッキー^^


またお会いしたいです(爆)







月曜日はスロバキアのチームが秋田へ

火曜日の仕事終わりに夕日を見に出戸浜へ

Aoki sk Team (2)

セリオンで夜景をみて


久々の大雅めしでした^^


てっぱん焼き 大雅2




皆さん口に合うということで、ウマイウマイで完食でしたよ〜


また行きますね〜〜