FC2ブログ

8/1 父島

Category : 磯釣 |

8/1 コマセ禁止エリアを避け、父島へ

久しぶりに大井さんと同行させてもらった

良く釣る人であり、とても良い刺激、前向きな刺激をもらえる人だ

九州遠征の夢も広がる


椿釣具店さんにお世話になり、夜明け出港


漁港を出ると なかなかのウネリあり


しばらく様子を見つつ、なんとか上陸

2020.8.1 椿 父島

昨年の8月以来の父島

いきなり足元を洗われ、ショートブーツ内グチャグチャwww


足場良いけどウネリに弱い


キジハタ 釣ろうと、ワームを投げるも一投目から根掛かりww

慣れないですワイ


・・・すぐにフカセ開始

2020.8.1 椿 父島 釣り座

エサ残りっぱなしで、全然釣れん


島の際に張り付けて、ベラ

流木もすごいが、泥濁りハンパなく、ウキもメチャクチャ沈む


しばらくするとサヨリの小さいのが沢山いてエサを取っている様子


大井さんはデカいウマやスズメも掛けていた
2020.8.1 大井さん


島の際でようやく小さいながらもキープサイズを・・・


ここで、うねりがおさまり、自分が沖側へ移動

2020.8.1 前半釣果




足元を洗うが、バッカンを持っていかれるほどではない

流してみたが、イマイチ

引かれる潮や、反転流を丁寧にやってみたがイマイチ


10:00早弁

大会や遠征の話を聞きながら


後半は 南向きも潮が緩み、やってみた

際にあてて来て、沖に向かってすぐにウキが沈む


ここで3枚から4枚追加

30cmは超えているのも一枚


その後は同じコースをトレースしても食わない


本当に厳しい日だった


途中場所交代して 陸側へ


こちらも島の際だけあたる

ポツリポツリ拾って、14:00過ぎ コマセ切れ


2020.8.1 釣果


久しぶりに悶絶の釣りでした


大井さんもこれよりは多く釣っていたと思う

さすが良く釣ります


ことしは予選も中止ですが、来年こそ夢を求めて、基本的には悶絶しながら成長しないといけません


艱難汝を玉にす


いつか報われる日が来ると信じて!!






夏の部活終わりのような汗だくで、多少爽快感もあり・・・


夏トレ まだまだ頑張るっす^^


スポンサーサイト



7/26 飛島

Category : 船釣 |

7/26 4回目の飛島は船釣りでした^^


本荘マリーナより オーシャンブライトさんにお世話になりました!!

ナリヒロくん、ジュンさん、シンさん、マサキパイセン、自分の5人で、初のチャーターでした


カッコイイ船 ヘリの高さも丁度良いカンジ

6:00出船

姿形も見えない飛島へ向けて・・・

2020.7.26 鳥海山


雨は夜中は強かったが、止んだ様子


飛島が見えてきて、途中水深を尋ねたら 440mとのこと!!


イメージと違うなーと思ってビックリでした

そこから階段状に飛島へ向けて駆け上がり


2020.7.26 飛島


水深60m程度

法木が見える場所で釣り開始


烏帽子方面に激流だったが、すぐに船中はワラサクラスがヒット




底潮まで激流の時間が続いたが、釣る人は釣る


特にジュンさんはすごい

いつもコンスタントに釣果を出す


ブリ・ヒラマサで船中にぎやか

自分には青系がかからず

マハタばかり意識していたため、底狙い過ぎて、ジグ ロスト 多数


PEからの高切れもあり、カブラ用のタックルしか使い物にならなくなった


なんとかかんとか、ソイをポツリポツリ拾い・・・


シンさんもマハタ狙い


ナイスなあたりは、80cmはあろうかというデカ真鯛でした^^


ヒラマサも3本あがり、ブリクラスも複数あがり・・・


ナリヒロクンが 本命マハタを上げた


その後、ナリヒロくんに強烈なアタリ

しばらくやり取りしていたが、穴に入られた様子


船を旋回させて引きずりだそうと頑張っていましたが、無念の高切れ



インチクで、マダイ追加したところで、Stop Fishingでしたー



locationも良く 最高に楽しかった


大物の期待感が大きく オフショアもまた来たくなるフィールドでしたよ



皆さんお気に入りに登録されたようで、年間のルーティンに組込決定ですな



また秋にでも



2020.7.26 釣果


7/18〜19 飛島

Category : 磯釣 |

今期3回目 なんと贅沢な!!

青森の工藤さん、石田さん、ショウジの4名で 飛島

水色は飛島に近づいても回復せずでしたが・・・

鳥海山もイイ感じー

2020.7018 鳥海山

烏帽子方面もくっきり―

2020.7.18 烏帽子群礁




初日は、鵜島A 二人、鵜島 C 二人 、と言われ、うきうき向かいましたが・・・なぜかサザエ本島に4人で上がれとのこと^^


それはそれで嬉しいが・・・


工藤さん、石田さんが階段から沖向きへ


自分とショウジは鵜島本島向きの船着きへ


早々に、他船でサザエのハナレに降りた方に良型の口太と尾長がヒット


期待持てるなーと頑張りましたが、〜35cmくらいまででサイズアップできず

水中根向きで向かい風のなか遠投もしてみましたが、どうしても30cmくらいから脱却できず


とりあえず、お土産10枚くらいキープ


工藤さんチームも同じような状況

サザエ離れも途中から沈黙


奇声を発していたのは、フタメズラくらいでしたwww


のちに、サカタの後藤さん 52cm 口太ほか、良型複数とのこと

フタメもいいですなー


最高の晩飯

美味しい楽しい酒飲み

ある意味これが楽しみの一つですもんねー





二日目

サザエのハナレ 2名、大平 2名とのこと。


サザエのハナレには、工藤さん、石田さんに行ってもらい、自分らは大平へ

2020.7.19 大平から御積島


2020.7.19 大平からト島

ショウジがすぐに黒鯛 47cm


その後もハリス切れ2発、針外れ1発


なかなかの重量感でしたが残念


自分は、ハゼみたいなのとフグしかつれませんでしたーwww

はぁ〜 つかれた


狙いがブレブレで、終始 ちぐはぐ だったの〜


一日目、納得のサイズ以外も Keep しておいて良かった


周囲はヒラマサや60cmくらいまでのマダイなど にぎやか


サザエ離れ組も、大型は無かったものの、グレ お土産サイズ 〜35cmくらいまでを十分にキャッチ




2020.7.19 勝浦港 白灯台



水潮厳しい

ウマは消え、ヒラマサが増えているカンジで、水色は鯛系だったか、グレは厳しかった


そんな中でも釣る人は釣る

風・潮向・水潮


もっとよーく考えないと、今回のようになるんですなー


また間を空けて

凪の日を狙って・・・第四回目(爆)


行ってしまいそうで コ・ワ・イ


6/28〜29 飛島

Category : 磯釣 |

またまた行ってしまった

前回同行出来なかったショウジに付き合う、という理由で行ってしまったww


6/28 前回の反省を踏まえゆっくり目に出発

7:00過ぎに到着でイイ感じ

GFGでも大変お世話になってる皆様とたまたまご一緒となりましたー^^

今回も驚いたなー

朝飯喰って無事出港

すぐに早着替えして船へ


定期船内でも感じるウネリの高さ


皆様を鵜島本島へ

『Cさ行げ!!』

すでにガバガバで考えましたが Cへダイブ


すぐに荷物持っていかれそうになるも、ピトン&ひもでグルグル

なんとか釣りは出来る感じに・・・


2020.6.28 鵜島A向き


システムスタンド壊れたショウジはクーラーの上にバッカンを置いて何とかしのぐ


デカい馬ヅラとコッパ 少々

スズメとタナゴがそれなりに・・・


Bの前に平行に流し、徐々にタナは浅くなり・・・・


ズドンとアタリ

叩かないで横に早い


グレかと思ったんですが チヌでした

2020.6.28 黒鯛


その後 陽が差してきたが、ドサラシは変わらず

2020.6.28 鵜島B


2020.6.28 鵜島Cから鵜島本島


2020.6.28 鵜島Cから四畳半向き



AもサザエのハナレもマルかぶりなのにCだけは何とかなるカンジ


オヤジサンさすがにスゲーなーと・・・



ショウジもチヌを追加


2020.6.28 鵜島A向き (2)


その他 30後半のグレもポツリポツリ追加


なかなかサイズアップできず あきらめかけた最後の一投 16:40

2020.6.28 グレ46cm

口太46cm


この一枚に救われたー


司丸 チャカ先端足掛けベルト


足掛けベルトつかってよじ登り 一日目終了^^



明日は今日より落ちるとのことだが、使える磯は限られている様子



・・・で、呑みすぎwww

夜は合流させてもらい・・・最高に楽しすぎました^^




翌3:00 他の部屋で目覚める


申し訳ありませんでしたwww



そそくさと準備し出船


今日は行ったことないシリーズでも良いってことで、ジラメキの鼻へ


2020.6.29 ジラメキからト島


2020.6.29 ジラメキから大平


2020.6.29 ジラメキから飛島西岸


2020.6.29 ジラメキの鼻 船着


2020.6.29 ジラメキ 沖向き先端


魚の画像はありませんww


巨大ヒラマサと同サイズのサメが二匹 見え

カンダイも見え


スズメとコッパでした

手のひら以下から足裏まで一投一尾


35cmクラス 1枚

尺以下クラス2〜3枚


コッパ大漁でした


まぁ目視できる根もあり、良さげなところでした



帰港後、釣果見せてっもらってビックリ

さすが名手ぞろいで、巨グレたくさんで驚きました


凪には恵まれませんでしたが、今回も良かった





今回もおもしろかった
(夜も呑み過ぎたww)



さー次々!!

また行くよー

6/18〜6/19 飛島

Category : 磯釣 |

調整休使用して、平日飛島遠征へ

いつもの朝飯
2020.6.18 ズケ丼


チョイ時化後の凪予報で、人も少ないだろうとウハウハでしたが・・・


2020.6.18 飛島発


たくさんいましたww


入れ替わりの AM組も、厳しいながらも最後に沸いたとのこと


トモハル、イシオカ、タナカ君との4人での釣行


初日は、サザエ離れ 2名、二日目に鵜島Aに2名とのことでイシオカ・タナカ チームにどちらを選ぶか聞いたところ、2日目の鵜島A希望とのことで、トモハルと サザエのハナレに降りることに

2020.6.18 ポッチ


大海帥 荘司さんが、ポッチに降り、もう一人ポッチに降りないかーという おらが若旦那 の誘惑がありましたが、二人での釣りだったので、後ろ髪惹かれながらも予定通りハナレへ


2020.6.18 鵜島方向


2020.6.18 サザエ・フタメ 方向


青い空、紺碧の海 うっすら鳥海山


ここの海の色や景観も別格です


すぐに竿出し 鵜島A側に 右流れ


魚もうっすら見えて一投目から良型口太が釣れた

いいんでないすか― と二人で盛り上がり・・・


でもすぐに転流 左流れではウマヅラ 連発

今回は棒ウキ

孝男さんの棒ウキでの釣り

さわるとわかる超高感度

ウマのさわりにも全てかけあわせ、ボケっとしていて呑まれたのは一度だけ

10枚くらい良型ウマが釣れた


グレもポツリポツリ


ウマ連発で気持ちがダレていたころ・・・さわりではなく一気にナイスイン


合わせてすぐ強烈な突っ込み

二度三度 強烈な突っ込み

トモハルにタモお願いして 無事キャッチ

2020.6.18 尾長

おー尾長だ― となったわけです^^


43cmでしたが、飛島で初の尾長

今までも掛けてはいましたが獲れませんでした

最高にうれしかったです

セレクトグレ 6号がかんぬきにガッチリナイス針掛かり

こーでないと獲れないんだろうと思いましたよ



ポッチでも強烈な竿曲げ

2020.6.18 ポッチ 竿曲げ





その後、トモハルと場所替えしながらポツリポツリ

トモハルも43口太含め良型釣っていたためこの時点で満足の釣りでしたが・・・

40UPで喜んでいたトモハルが・・・なんと52cm口太を獲りました

2020.6.18 トモハル 52cm


これを皮切りに、二人で計5発 尾長タイムに突入

合間合間の口太はキャッチできましたが、尾長らしきのは全部 バラシ


自分のは、結構長い間やり取りし

『獲れる!! タモ頼む!!』 と言った後のチモト切れでした

二人で絶叫


ハリス2号 掛かりすぎ尾長 7号

切れる感じは無く、足元でウキ見えてからの突っ込みでのされかけ、ここで糸だして角度変えれば良かったのかなーと思っています


残念でしたが、課題多数ですが、これも掛けないとわからない

次こそは、冷静に対処したいと思います



トモハルも強烈なバラシ3発

自分も2発やられて終了でした^^


イシオカ・タナカ チームは、鵜島本島でイナダラッシュとスズメの洗礼を受けて苦戦



2020.6.18 帰港


2020.6.18 釣果

帰港後

2020.6.18 尾長 2


2020.6.18 トモハル 52cm2


捌いて、コマセ作って、飯


コロナ対策で部屋食でしたが、これはこれで良かった

飯食って呑んで・・・呑んで・・・呑んで・・・さぞうるさかっただろうと思います


呑み過ぎましたww

楽しめましたが、さぞご迷惑をお掛けしていたのではないかとお恥ずかしいです



途中 おらがの若旦那さんが来て、鵜島のAとC二名づつとのことでした

その後 荘司さんも見えて、 サザエのハナレ予定でしたが、他の場所に行くとのことで、サザエのハナレを譲ってくれました

イシオカ・タナカチームがサザエのハナレに行くことになり、自分ら 鵜島のAに乗れることになりました

本当に、ありがとうございました


翌3:00起床

3:30前出港

鵜島のA
2020.6.19 鵜島A

朝一2投目くらいで40cm丁度位の口太が釣れた

その後も30cmから35cmくらいの口太が ポッツリ ポッツリ (⇐ ほぼ釣れないww)

2020.6.19 外のカラス方向


2020.6.19 サザエ方向

サザエ離れのイシオカ・タナカ チーム 朝早くから3発バラシ

悔しいだろうと思いますが、楽しめた様子



鵜島A 好調とのことだったが、厳しい洗礼を受け、せっかくのご厚意に甘えて二日目も好調磯に乗れたのに貧果で10:00終了でした😢

帰港後 片付けして、シャワー浴びて、うまいカレー食べて、昼寝

13:45 フェリー発 15:00 酒田着でした


いつか会うかも と思っていた荘司さんともお初にお会いできて、十分にやり取りした後のバラシもあり、メモリアルな魚も出て、一緒に行った仲間も満足^^


思い出に残る飛島釣行となりました


またすぐに行きます