FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30 ババ本島

Category : 磯釣 |

6/30 コマセ禁止期間が設定されてから、7/1~8/31までコマセ禁止になったので、前半戦ラストの釣り

予報が悪かったが、なんとか行けそうなくらいに回復し、センドさんにもGOをもらった


荒れ後に期待ですね^^と前向きになってみるが、荒れてもあまり変わらん時もある・・・という冷静なお言葉で現実に帰るww





2018 前半戦は、コアジのポコンや、大繁のハナレなど、いきたい磯に行けた


のこりはババ本島のみ


迷いなくババ本島に行ければ行きたいとお願いし、一番船へ



高橋も居た


今日は、途中からゲストが合流予定ですので、別々の磯に行くことにした


先に空いていたババ本島に降ろしてもらった


結構なうねり


おっかね〜くらいでした



高橋は小桟橋へ




朝の内、先日の釣行で やすお君 からレクチャーいただいたメバリングから開始


途中ヘッドライトが切れるというアクシデントもありましたが、なんとか第一投



すぐに一匹釣れた^^

2018.6.30 メバル

メバリングデビュー戦での一匹 うれしか~~


釣った時は『重っ』と思ったのですが、冷静に見ると普通サイズでしたwww 25cmくらい



明るくなると、アタリが途絶えて、磯の準備を開始



2018.6.30 焼飯向


2018.6.30 女泣向


2018.6.30 ババハナレ向


ウネリがでかくて足元を洗うが、焼飯向きのサラシの先狙いで釣り開始


エサが・・・・・・


残る^^



タナを下げ、コマセとバンバン合わせて行く釣り



3投目くらいでウキが瞬間的に消し込む



グレ

久しぶりのグレ




そこからはバッカンにも一発波をくらったので、少し上に避難し、ハナレ向きもやって見る


足元からもでるし、ハナレの方からもでる


グレの濃い磯




釣れるときにできる試行錯誤がいっぱいできた


釣れない時も悩みますが、喰いが落ちたり、居るのに喰わない時も大切だと思うので、本当に有意義な時間でした




途中から細川さんも参戦


2018.6.30 細川さんと


二人で良くしゃべりまくり、良く釣れました


【AMの部】
2018.6.30 AMの釣果






12:30までは・・・・






PMは『奴らが来たっす』





二人して沈黙の時間が続く(爆)





それでも、なんとかかんとか1枚づつ価値ある一尾を追加し、コマセ切れ 納竿


2018.6.30 帰路



高橋も小桟橋で、赤黒青揃えたようで、良かった良かった^^



9月に体調万全にしてまた一緒に行きましょう!!







ババ本島 お気に入りに登録です^^


今日の持ち帰り
2018.6.30 釣果


今日一はようやく尺超えたくらいでした^^


2018.6.30 今日一






9月まで長いですが、夏の釣りをマンキツしようと思います


色々今日は勉強になりました


色々な釣りに浮気はします^^



でも根っこの部分は 9/19まで、グレのことだけ考えて過ごしたいと思います





ROAD TO 米水津!!













スポンサーサイト

6/25 エビス からの 船川沖提

Category : 磯釣 |

6/25 代休

6/19~6/23まで、熊谷へ本社詣でに!!

たっぷりと絞られた分、快釣ですっきりしたろーと思って、月曜休みの職人さんと、利部兄さんとの釣行^^



ラスト6/30にHomeに行くつもりなので、戸賀へ


間違いないでしょ・・・ってことで、『エビス』へ

2018.6.25 エビス1


2018.6.25 エビス2


思ったより北東風強い


ウネリも大きい


サラシの下に入れられれば良い


まだ暗い


利部兄さんからおみやゲットのためのメバリングレクチャーをww


スゴイペースで、尺近いメバルを大量ゲット


こりゃ 目先・矛先を変えるためのお土産にはモッテコイだすな






風は釣りにくそうだったが、沖向き先端方向へ


お二人は南向きに


朝一発 ギュイーン・ブチッってのがあった模様ですが、先端はいたって平和


パラダイス♪


豆・マメ・まめ



AM8:00 最速で勇気ある決断


撤収(爆)

















その後、船川に移動して、沖提へ


豪華 2船クルーズ



沖提 2番 沖向き



すぐに 真鯛の30cmチョイ位のがあたる


おースゲー引いた~^^

エサが残る― ドキドキするぜー





何でもないようなことが幸せだったと思う





その内コアジがでてきたので、ちょいちょい移動を繰り返し、1番方向へ


終始 ドキドキ・バクバク




ドラマなく


でも最後までバクバク


ドキューーーん ⇒ ギューん ⇒ ブチっ ⇒ 『ああああああああー』



となりそうな雰囲気満点でした

2018.6.25 船川沖提


2018.6.25 船川沖提2



磯が時化たらまた沖堤にいこう^^


知り尽くしているベテランは、周囲が沈黙しているなか、爆釣と言っていいほどあたりを取っていました




BIG 真鯛とも勝負したい!!



沖提では・・・

職人さん ナイスチヌ!!

利部兄さんもチャリやアジなどのおみや確保





エサが残る感動


余韻に浸ったww






また行こ~^^




帰りに海風でジグヘッドやワームを仕入れて (^^♪

メバリングの釣果報告できるように頑張ります^^



楽しみが増えたぜー

















6/16 ねてげ

Category : 磯釣 |

6/16 久しぶりに入道へ


4:20頃か・・・明るくなってから出船

漁港の出口でウネリをかぶり

朝の内はウネリも強い


水島回りに向かい、ゴボ・フグラと降りていく


オグラに行ってみたかったが、『釣る場所ねーど』ということでNGとされ、最後まで船に残る



メジナを釣りタイ



ネテゲに行ってみれーということだったので、おまかせしてネテゲに降りた


三段岩が左に見える 南向き先端へ着けてくれた




2018.6.16 ネテゲ 三段岩方面



2018.6.16 ネテゲ裏ワンド




『ダメだば、歩って色々やってみれー』とのこと


まずは南に向いて開始

ウキの着水付近に波紋がwww



第一投目から・・・先が思いやられる



二投目から遠投を開始

タナゴが釣れた


いいんでないかいと思ったけど、すぐにどこもかしこも豆フグに占拠された

イカ省略

広角に色々やったけど・・・・無理^^





荷物をまとめ難民開始



2018.6.16 ネテゲ 北向き



2018.6.16 ネテゲ北向き角


北向きまで2往復して荷物を運び・・・


サラシもあり良い感じ~


今日はココだろー




第一投



あたりが出て軽く合わせて・・・・魚が変わった!!















豆フグじゃなくて中フグに無駄にサイズアップ



ここでも色々粘りに粘ったが・・・・


10:00頃船頭さんが見回りに

替えてもらおうと思ったけど、『朝のところに戻れ~❓*+|{~}_・・・何やってんだ―』的にチョイ怒られたww



『どこも同じような状況だ―?*?*?*?*』


とのこと


再度2往復して朝の釣り座に戻る



豆フグは消えない





あきらめかけた


12:30頃か 少し潮が沖に動いた時に、潮下にやけくそド遠投



タナ一ヒロ



ウキが消え 重量感を感じる



コッパでしたがグレ^^


『奇跡だ、奇跡だ』と声が出るほどうれしい



同じようなパターンでもう一尾獲り



潮が緩み、逆向きに変わった


手前に大目のコマセを入れ、潮下にド遠投を繰り返す

アジが混じり、フグフグフグフグフグアジフグフグ・・・・・



潮さえあれば、沖で浮くと信じて、手返しを繰り返すも・・・15:00 タイムアップ



2018.6.16 釣果





厳しかったっす




帰り


水島回りにいた方々はタナゴと一瞬アジでエサ取り気にならないとか言ってましたwwww


あまりよく覚えていません



気を失う寸前位ショッキングでした~ww






前半戦 もう少しもがきます



今日の状況から拾ったのは自信になる・・・・はずだ・・・と思いこもうwww






6/10 長岩

Category : 磯釣 |

6/10 加茂 金竜丸さんへ

久しぶりにAK師匠と同礁することに^^



ホントはまだ行ったことないので、ババ本島に行きたかったのですが、一番船がすでにいない

二番船 ババはもう先客いるみたいなんで、おススメされた長岩へ


ウネリはあるんだろうなーと思っていたが、風はあるものの良い凪だった



2018.6.10 長岩 AK師匠



沖向き先端で、AK師匠と並んでの釣り



予想に反し、タナゴくらいしかいない


早々にコッパ グレ


徐々にサイズアップ


入替しながらポツリポツリひろう


師匠はマダイとのことでしたが、グレを見てすぐにTACKLEチェンジしてましたww



師匠のハリスウキを使った釣りと、自分のオーソドックスなスタイルの釣り


匹数では自分かもしれませんが、浅棚で釣っていた師匠の方が32cmの良型を獲り



チヌも混じり


リリースも多数 チヌリリースも多数


おもろい


2018.6.10 長岩 AM釣果


AM釣果

血抜きしてクーラーへ



一人対戦気分で、PMは船着きへ


タナゴ、アジ少々・・・・グレ


遠投浅棚でのグレ・・・・おもろい



15:00までってことで、コマセ切れそうになり、師匠のところへ行ったりしてマッタリ





戻ると竿下のコマセに魚が見えない


タナゴもどっか行ったのかーーー



竿下に仕掛けを入れエサが残る


???


タナを下げ 再度投入


馴染んだと同時にひったくるアタリ


マダイ 45cm級でした


この後もリリースサイズのチヌなど鯛っ気が強い



ラストのコマセで、なんとかグレを・・・・


遠投に絞って・・・・


尺無いくらいのを3枚獲り


コマセ切れ終了でした

2018.6.10 長岩PM釣果



今日もおもろかった^^
















6/6 G杯チヌ 男鹿予選 大繁ハナレ

Category : 磯釣 |

2018.6.6 Gチヌ 男鹿






6/6 G杯チヌ 男鹿予選へ

41番


なんと42番が妙高の山崎さんで、G杯牛窓で対戦して以来の同礁!!



またまた政運丸さんへ



2018.6.6 Gチヌ 政運丸内部


船内・・・・・見慣れた方が2016のチャンプでした^^



琵琶から北とのことでしたが、琵琶やイガイには一般の方が居て、クジラ北から降りていく


大繁かーと思っていたら、ハナレに向かうではないか



興奮www


今季前半に一度は行こうと思っていただけに大会で乗れるとは思っていなかった



選択権あり最初に沖向きに


見えるストラクチャーあり、よさげ


6:00まで朝飯喰いながらまったりと

山崎さん マスターモデル2 チヌ MH-53の使用感を伺い、欲しい

M-53も同時購入されたようで、力あるなー


6:00 挨拶して釣り開始


チャリコ


30cmくらいまでがポツリポツリ


豆フグも見えるが、エサは残ったりして、鯛っ気はあるのだと思う


手返しを繰り返し・・・・


8:00頃か、ゆっくりシモル浮きが一気にイン


37cm チヌでした~^^

やり取りが悪いのか・・・根の上を横に走ったり元気よかった印象があります


もう一つ


毎度、keyになるが、ほんとに、この場面でもう一枚なんですね〜



絶対居ると思われたのに、喰わせられず

マダイに一発切られて前半終わり



陸向きの山崎さんは苦戦

アジ、豆フグが猛威を振るっている様子




9:00 場所チェンジ


今度は陸向きへ


最初から広角に探るも、エサが残らんです




遠投であたりを捉えたポイントを温めつつ・・・・

エサ取りで潰さないように、忘れた頃に集中して仕掛けを入れる


こませは底層にわずかに効いていればよい



喰う


絶対にもう一枚獲る




『来たよ~♪』



・・・・逆に沖向きで山崎さんにナイスサイズのチヌがヒット



メタボな1.7kg ナイスチヌでした





その後も、絶対一枚獲るつもりで、色々・・・・


底ステイで・・・

キターーーーーー


ドッキドキしたんですがね〜

・・・チャリコでした^^




タイムアップ


こんなもんです

最高の磯で・・・情けない



2018.6.6 Gチヌ 表彰



清川さん おめでとうございます^^

山崎さんもナイスチヌで政運丸 1位、全体3位おめでとうございます!!



2018.6.6 順位表



よーく見ていただくと


欄外に

2018.6.6 欄外でした



2018.6.6 9位


次はせめて枠内に収まるように頑張ります^^





感度と気合はグレ予選へ



中休み中も精進し、秋を最高の状態で迎えます


ROAD TO 米水津 2018





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。