スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/6~9/8 G杯チヌ 前釣

Category : 磯釣 |

20130903 梱包発送

余裕をみて 9/3発送がリミットと考えていた

9/2は、梱包を完了させようと深夜まで何度もバラシては入れての繰り返し(笑)


なんとか発送完了


入れ忘れた物は手荷物として増えていき・・・



9/6

20130906 秋田空港発


秋田空港より出発

何度乗っても飛行機はイヤです 生きた心地がしません

小っさいし大丈夫かよ~と毎度思います




伊丹へ無事到着し、レンタカーで牛窓を目指す


選曲もばっちり(笑) 三沢と長州がナイスで盛り上がるっす




中国池田ICへのアクセスも良く、すんなり山陽道に入り、あっけなく到着




20130906 牛窓着



民宿 大陣さんへ入り、荷物をばらした

内容にも問題なく無事荷物も到着



まだ14:30頃だったので、外出する旨伝えて外へ出た




渡船乗り場へ


20130906 まこと渡船さん


縁ありまして牛窓でもまこと渡船さんにお世話になることに・・・



港に着くと船長と、釣りから上がってきた前西さんが丁度話していた



ガマカツ推薦で出場されるのを見て、FBで申請し、"見かけたら声でも掛けて"とコメントいただいていたので、速攻 話しかけさせていただいた


そしたらなんと・・・明日一人だったら一緒に降りようと誘って下さった^^


孤独感


吹っ飛んでテンション上がったっす



20130906 オリーブ園より



高台にある"オリーブ園"を見学し、牛窓神社へ


神社は改装中でしたが、せめて大会期間中は"くじ運" 下がらぬようにお祈りした


20130906 ホテル リマーニ


20130906 小西釣具店さん


船着きの道路向かいにある"小西釣具店"さんへオキアミ解凍を依頼し、宿へ戻り結構呑んで寝た



アゲすぎて 呑まないと寝れそうも無かったっす




翌 9/7 4:00 起き


コンビニでいつものように飲み物や飯を買い 渡船へ向かう


大阪の片岡さんとはその場で対面した

出船まで時間があったので、練り船を貸してくれて朝に2試合分のコマセを作った

生 2枚 + チヌPムギ 2袋


続々とG杯の前釣の方々が集まる

その中には、3連覇のかかる中西さんも居た




前西さんと渡船に乗り込む



うっすらと明けてきている中、最初は小豆島へ向かった

そして船長より声がかかり、小さい漁港の波止に降りた


境界も教えてくれて、本当に熱心な船長さんだった

後に聞いたところ、牛窓で決勝開催されなければ自身も予選に出るほどの釣り好きな方らしい



本番同様 ジャンケンし前西さんが勝って右へ 自分は左の角へ

6:00 開始



たまに巨大エイが見える



20130907 小豆島ハト 

ここでは規定に満たないくらいのピヌ


波止は深い方で竿1本以上とっても根掛かりもなかった


すぐに時間が経過し場所交替


今度は右の角に立つ


前西さん 「グレばっかりや~」って・・・夏磯で残念釣行が続いていたので一瞬よろこんだが(笑)



波止にあたって右に切れていく結構強い流れが続いた

何処を釣ってもコッパグレ乱舞


20130907 小豆島ハトグレ


楽しい


あっという間に8:00終了


すぐに待機していただいている渡船へ乗り込み次の場所へ


今度は小豆島を見ながら釣るような沖磯
20130907 小豆島磯から小豆島を見て・・・




だらだらと浅く 途中から深いのだろうと思わせるような雰囲気



ココでも前西さんが勝って右へ


20130907 小豆島磯 前西さん

20130907 小豆島磯 前西さん2


前西さんはチヌを上げた


さすがです^^




左の自分はイイトコ無し  ベラ・アジ・フグ

根掛かり連発でウキ いっぱいロスト




場所変わってからもイイトコ無く



前西さんはココで終了とのことで、残ったエサをいただき 再度の移動


20130907 3回目の移動






小豆島から回収し、牛窓へ戻る



G杯で使用されそうな磯へ続々と降ろしていく


その中には 黄島の波止や砂利浜もあった


やがて船長から声がかかり降りた



名前はわかりませんが、牛窓の磯


20130907 牛窓磯


20130907 牛窓磯 船着


ココでは一人でしたが、境界など教えていただき、試合形式でやってみる

最初は左から


ゴミがひどいのとアテ潮で釣りにくかった


根掛かりも多かったが、少しタナを上げて徐々に沖側を釣る




10分ほど経って・・・流れが緩むところでほぼ止まっていたウキがスパッと消えて

20130907 牛窓磯チヌ1


良く引いた


20130907 牛窓磯チヌ2

20130907 牛窓磯チヌ3


2バラシあったもののよく釣れた^^


一時間が経過し、船着き側へ移動

20130907 牛窓磯チヌ4

ココでも一枚




イイ感じで一日目を終えた


本命ウキをイッパイロストし、切れる気がしないところで何回か切られた



ニゴリがあり目視では見えないが・・・全体的に浅く、根も荒いのだと思う


時に横にも走り、魚のパワーは最高でサイズも悪くなかったっす^^




宿にもどると男鹿予選 2位の宮城の阿部さんが到着していて、一緒に宿の晩飯を食い、早め就寝




翌 9/8 プラ 2日目へ


今日は阿部さんとご一緒させてもらう


渡船は昨日よりさらに人が多い


小豆島に1船、牛窓に1船 とのことで、昨日好感触だった牛窓を選んだ


声がかかってとても雰囲気のよい磯に降りた




サヨリがひどく、エサも取られる

20130908 牛窓磯 ヒガンフグ


何処にでも居るんすね  おなじみのコイツも釣れた





あとはお初のウマヅラじゃないカワハギ

20130908 牛窓磯カワハギ



遠投でいまいちだったので、左のワンドから回ってきている流れを釣った


20130908 牛窓磯チヌ1


40後半くらいの同じようなヤツを2枚

やはり浅い





20130908 移動



途中、船長が場所替えて下さり、"グレ岩"というナイスな名称の岩に替えていただいた


20130908 グレ岩 阿部さん




この頃から天候は"晴れ"に


荷物を広げて2日間 雨に濡れた道具を干した



20130908 グレ岩より





ベラの猛攻に合いましたが、何とか1枚

20130908 グレ岩チヌ


ん~ 浅い






ココでの チヌ釣り おもろいです  

浅く釣れるためか、感覚が少し変わりました





戻って明日の準備をし、宿へチェックイン


風呂入ってあっという間に、発会式の時間に


20130908 発会式


(有名な方がタクサン居すぎて、緊張し 画像少な目です・笑)




男鹿・茅ヶ崎・シード選手のテーブルに・・・


目の前に、中西さんや井出さん、沖永さんが


20130908 入賞賞品



会は進み


抽選へ


壇上にあがり 自己紹介と明日の豊富 を


『秋田から来ました三浦ともうします。明日は牛窓のチヌの顔をたくさん見られるように精一杯がんばります。宜しくお願いいたします。』

といいました



そして


20130908 ゼッケン



"26"を引き



20130908 組合せ


同前さんらと同じ "5組"に



渡船は "いわつばめ"さんのほうで 釣り場は"牛窓"になるようでした











対戦者や場所は気にならず














"明日も魚を掛けたい"


"そのためにできることはなんでもやろう"












それだけを思い 寝た







































・・・がそう簡単に寝れない(爆)





もっと酒呑めばヨカッタと後悔するのでした^^




つづく




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1119
>セキさん

まったくスキルアップはしていないんですよ!!
この経験を踏まえて・・・これから変わらないといけません^^
#1118
>銀さん
いい経験させていただきました^^
#1117
お疲れ様でした
新たな経験で 大分スキルアップされたようで
いつか 機会がありましたら 色々と教えて下され^^

続きが楽しみです^
#1116
なんかいい経験したきたすな
羨ましいっす!

後半楽しみしてます(^^)d

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。