スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/9~9/10 第32回 G杯争奪全日本がま磯チヌ選手権

Category : 磯釣 |

明けて 9/9 2:30起床

用意されている弁当朝食を食べ、車から道具を持ちエサの配給場所へ歩く



3:30 点呼・サシエ・コマセの配給

サシエは生のブロックかと思っていましたが、マルキューの"くわせオキアミスペシャル M"が2パックと、"くわせオキアミ半ボイル L"が1パックでした。

生のほうは、半パックが1試合分となり、ボイルは1/4に分けました


ほか、サシエサはコマセのブロックからも取って良いとのことで、タッパなどに小分けし、ハードクーラーへ入れておられる方もおりました


ロッドケースやクーラー、バッカンなどの中身の確認もありました



3:40


予定表からもわかってはいたことですが、一日分のコマセを朝の30分で作る


ブルーシートの上が作業スペースとなっていました



生 3kg板 × 4枚 と"チヌパワームギ 4袋"


1枚+1袋が 1試合分となります



車で来られている方は、練り船を持参されていますが・・・

困り果てた末に、36cmバッカン 2ヶで各1SET  + 生かしバッカンで2回分を1発で作りました


バッカン 1つは1試合目用

もう一つ分は、買い物袋に入れて、ハードクーラーへ(4試合目用)



生かしバッカンで作った 2SETは、36cmの予備バッカンに満タンに押し込む(2・3試合目用)


*(見ていると"漬け物袋"または"ゴミ袋"みたいなのに、1SETづつ小分けにしてハードクーラー保管がベストでした)



手で練りますので、オキアミを砕くのだけは高速で


朝から汗ダクです(笑)



何とか作り終わって、荷物を再確認し



番号の遅い順から乗り込む


20130909 出発


渡船はいわつばめさん 小豆島ではなく 牛窓 にあたる






【第一試合】

出港してすぐに番号が呼ばれて



No.25 広島の上田さんと降りました


開始が5:00


最初だけは時間もゆっくり



少しお話しさせていただいた



そして小豆島がうっすら明るくなり始めて・・・

20130909 1回戦の磯




ジャンケンで負けて左へ入る


5:00開始


向かいの島との水道を陸側へ潮が早い

右側が潮下となり、すぐに境界近くまで流れるため、潮上に遠投して流す



手前は根掛かり 朝一から本命ウキを流した(笑)




その根掛かり地点でベラなどあたっていたため、再度同じように流す



逆光でウキは見えず、糸に出てからアワセ


重い


よっしゃー ナイスなスタートだー とニヤついていた


・・・が、右へ旋回中 ハリス切れ


うぉー やっちまったー 何にあたったんだー?? そんなに浅いのか???


それからはずっと   "やっちまったー"   "あぁぁぁやっちまったー" ・・・・・・・


で、あっという間に一時間経過






6:00 右へ


石が滑る

あいかわらず潮向きは変わらず


手前を釣ったり、右ワンドからの回る潮を釣ったり、遠投したり


結局 チヌは掛けられず 終了


お互いに釣果無しでした



船に回収


この間にコマセを補充し









【第二試合】
No.30 新潟の山崎さんと "黄島の波止"へ



ジャンケンで勝ち 右に入った


波止沿いに 右に流れるイイ感じの潮で足下からゆっくり出ていく


右は岸へのかけあがり


丁度その辺りを縦に流せる


何投かしてベラがアタリだす



左の山崎さんが竿を曲げる おぉタイだなーと見ていましたが足裏ほどのマダイ



マダイも居るのかーと思っていた矢先、じわじわサスペンドからのイイあたり



ぎっちり締めていたドラグも少し出るくらいイイ重量感


こりゃ マダイだったら凹むなー


今までのバラシがよみがえりますが、何度も力を抜きながらゆっくり浮いてきた魚体は・・・


チヌだー 


アドレナリン MAX



重量しか計測していませんが、1.88kg 50cm近いナイスなチヌでした



その後もチャリコなどあたりますが追加無く場所交替



左は潮上となるため、左奥 ワンドからのゆるい流れをメインに釣った


ベラの猛攻に合い左では撃沈でした



右に変わった山崎さんは、遠投で2枚チヌを掛ける

重量で試合上は"勝"となりましたが、やはり掛けないとダメですね




山崎さんと船中話し、底は雨水の影響か反応悪い感じがした、2枚ともタナを上げてからの釣果だったと・・・




回収中 磯上で釣果計測


丁度見たのは同前さんだったが、良型チヌを複数釣っていた




釣れる  大丈夫だ 












【第三試合】

気合いを入れて 3試合目


No.27 山口の野村さんと "砂利浜" へ降りる


役員の湯浅さんから "ココはタヌキが出て、バッカンに頭突っ込んでエサを食べるので注意してね" といわれた(笑)


ジャンケン 勝利で右から

山口さんと二人で "なんでイイ感じの磯いっぱいあるのにココ使うのかなー???" と話ししながら、開始




沖は左に走っている潮


手前はワンド内を回っている反転流



沖に入れても境界をすぐに越えるので、手前の反転流を釣る


フグとベラ


釣れそうな感じはしていたが釣果無しで 交替


左にワンドの先端部分があり、そこに立つ


遠投、左ワンドを回る流れなどを釣ったが結局釣果無し


エイがイッパイいた




船内で、同前さんから あそこは右の反転流が本命、数・型ともにチヌがよくでるところだと聞き、凹む(笑)













"釣果無し"ではダメだ



やれる限りを尽くして、一枚掛けたい  再度 気合いを入れて












【第四試合】

最後の試合


No.28 齋藤さんと"黄島のワレ"へおりた


向かいに小豆島が見える


いかにも釣れそうな磯だった



ジャンケンで負けて左から開始


船着きで 竿2本先位を釣る


沖は右に早い

齋藤さんの釣り座右にワンドがあり、ワンドから回る潮とぶつかって潜るところがあった




ここはゴミが多かった

流木や海藻などとにかくひどかった




カンジはヨカッタが途中から流れが激流となり 釣果無しで場所交替



右では 沖向きは激流とゴミひどいので、ワンドの中を向いて釣った


回っている潮もあり悪くないと思っていたが



結局釣果無く終了






難しいですけど、釣果無しは避けたかった







船内、同前さんからココは意外と手前も釣れると聞いて、手前もしつこくやっていただけにまたまたショックで凹む(爆)











5組からはダントツで岡山の同前さんが抜けた




宮城・石巻の阿部さんは強烈な組に入っていて、中西さんや猪熊さんと対戦したようで・・・


チヌの覇者と、グレの覇者、両者と対戦・・・スゴイ経験です





20130909 終了後帰港



帰港後、集合写真を撮影

20130909 G杯 集合写真

(最前列 中央の"が"の所にいます)


船着きでバッカンなどを洗いホテルに戻る


20130909 ホテル中庭



20130909 夕景2


20130909 夕景



夕日が目に染みました











けど泣けませんでした


できることなら負けたくはないし、釣果無しは避けたかった


けど、そのために何をやったか




涙が出るほど準備し、練習し、努力し・・ていないからだと思います



・・・ってこの辺にしておきますネ^^













18:30 敢闘会


2日目に残った方々が再度の抽選


(補助金はこの会の途中で支給されました)



あとは結構酒を飲んだ


前日お酒を注ぎにいけていなかった2連覇中の中西さんにも注がせていただいた


齋藤さんはじめ多くの方と酒を飲んだ






まだ終わってはいないが、 "またココで会いましょう" と・・・













翌 9/10

ゆっくり起床で、ホテルの朝食をいただいた


荷物をまとめり、真水の洗い場もあるようで、道具を洗っている方もたくさんいました



11:00

チェックアウトして、前日とは別の船着き場へ集合


昼弁当をいただき、船に乗り込む






着けたのは決勝の舞台


スケゴロウという磯だそうです




20130910 観戦中



そこに決勝に残られた 広島の沖永さん と 島根の林さん が登場されます


緊張感有りますが、両者をたたえる温かい雰囲気もあります


左に林さん
20130910 決勝 左 林さん



右に沖永さん
20130910 決勝 右 沖永さん





規定に、『バッカンの流出は失格』とあります


"ドンゴロス" 生かしバッカンに入れて持ち歩いている方がおられました

何に使うのかと思っていたら、沖永さんが左に場所替えの際に、バッカンの下に敷いて使用していました

おそらく、自分も一回戦でとても滑る岩にのりましたが、滑り止めとか安定のためかと思います




釣り自体は、後ろから見ていてもスムーズで手返しよく、やはりコマセのコントロールなどもスゴイです




たぶん、後ろであの数のギャラリーが見ている中では緊張して釣りになりません(笑)





結局、予定していた潮の動きと違ったようで、両者釣果無し


釣果 総重量にて沖永さんが栄冠を勝ち取られました





20130910 試合終了後





もどって表彰式へ


なんと予定していませんでしたが、予選リーグ 各組2位にもおみやげがあるとのことで、自分も賞品いただきました


20130910 リーグ2位賞品ゲット

20130910 リーグ2位賞品



そして 3位までが壇上へ

20130910 表彰式2


20130910 表彰式


おめでとうございます



賞品も強烈で、竿からウェアからなにから何まで、そのまま釣りができるくらいの豪華SETでしたね


あと、針一年分をいただいてましたが、"一年分って何本?" A:"1,000本"だそうです












色々・・・


色々な方々にお世話になりました

ありがとうございました





阿部さん

ご一緒できて最高でしたよ

また男鹿で会いましょうね

いろいろとありがとうございました







20130910 帰港後 前西さんと


現地では、特にナイーブな秋田人に明るく温かく接してくださった大阪の前西テスター



今後も秋田県人には優しくお願いします!!











20130911 ネギタコ


伊丹まで戻り、泊まり



翌、9/11 飛行機にて戻りました



9/12 忘れかけていた荷物一式が無事到着し(異臭意外は無事・笑) ひとまず 全日程を終えました















ざっくりですが

【経費明細】

・早割 航空券 (秋田⇔伊丹)往復  30,200円
・レンタカー (9/6 11:00~9/10 20:00)  25,000円
・高速道路 中国池田⇔備前 往復  6,500円
・ガソリン代 21L  3,314円
・荷物発送(ヤマト運輸) 往復  8,880円
・民宿 宿泊費 2泊  11,430円
・伊丹ビジネスホテル  5,500円
・プラ 渡船代 2回  7,000円
・プラ エサ代(3kg 5枚 チヌムギ 5袋 つけ餌)  9,850円
・本戦用エサ負担金  5,000円
・秋田空港 駐車代金  1,200円
・その他雑費 食費、飲料、その他(特に酒)  約10,000円

合計 123,874円

補助金は変動あると思いますので差し控えさせていただきますが・・・


差引 ▲70,000円程度です





*現地での宿泊は、素泊 3,800円の所もありましたのでよく調べてから決めた方が良いです
*ホテル内への釣り道具の持ち込みは禁止だったため、レンタカーは荷物保管する上で重宝しました
*プラは、様々な考え方あると思いますが、二回行けて良かったと思っています
(さらに、お盆に車で一回行けば良かった)
*針、オモリ、ウキなど消耗品は多いくらい持っていった方が余裕が出ます



お餞別等々で、色々お世話になりましたので、実質負担はもう少し少なく済みました

大雅杯参加の皆様、同級生、会社の皆様、近所の先輩達、ありがとうございました

































9/6~9/11まで・・・


夢のような



最高の6日間でした


















"もう一回"




だれもがそう思っているとおもいますが、男鹿を抜けるのが・・・厳しいべなー






泣けるくらいやって、最終日の最後まで笑って大会を終えてみたいもんですね・・・夢です^^(無いなー・笑)


















長々と失礼しました


現実に戻ります(爆)


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1129
>チヌ松さん
こんちわッス

緊張しましたがとても楽しかった^^

牛窓で暴れてきて下さい!!
景観も雰囲気も最高ですので!!
#1128
キヨさんどうもです。
なかなか厳しかったようで・・・
全国の舞台はやっぱ違いますか?

今度牛窓攻略法聞かせて下さいな。

ほんとお疲れ様でした。
#1127
>男鹿のアニキさん
こんちわッス

最高でした!!
もう一度っていうキモチになります

けど現実は厳しいと思います

大会では宜しくお願いしますね^^
#1126
夢のようで、最高の6日間・・・

お疲れ様でした^^

ほんとに凄い体験をしたと思います!!
今月開催のG杯グレ、是非チヌとのW全国を♪
#1125
>Oっchanさん
茅ヶ崎から出場された方とも一緒になりましたよ!!

活躍はたいしてできないと思いますが、がんばります^^
とりあえず グレ 楽しみです
#1124
>若旦那さん
結局何をどう替えたらいいのか・・・ってなりますけど、まずガンバるっす^^

グレ きついッスべなー・・・がんばるッス^^
#1123
>銀さん
どうもっす

すごい人イッパイいますね^^
とてもおもしろかったです
#1122
キヨさん お疲れ様です!

本当に疲れた2日間だったでしょうが
これからの目標が出来たのではないでしょうか?
ブログ読んでて楽しめたみたいなのが凄いです。
これからの活躍楽しみにしてますよー(^^♪

#1121
お疲れ様でした^^
ガッツリ読ませていただきました。

これからの釣りが大きく変わる6日間になったと思われます。
それを生かして間もなく開催されるG杯グレ男鹿での活躍を期待してますね!
#1120
キヨさんお疲れさんでした。
難しいっすな全国の壁は!
それでも体験できてやっぱり羨ましいっす

今までとは 釣りに対する考えが変わったすべ!?
後でゆっくり聞かせてけれっす(^^)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。