9/6 下黒〜小阿治(第一回 男鹿グレトーナメント)

Category : 磯釣 |

9/6 第一回男鹿グレトーナメントに参加


当日 AM 4:00受付

よ〜くかき回したうえで引いた番号は 『48』 政運丸さんの1番船でした


同礁者は No.47 ゆうとくんでした

緊張感 不足(笑) でも、4月のオンベ以来のご一緒となりました


政運丸さんに乗り込み出港 北へ・・・嫌〜な予感したんですが、最初はワレに43,44番さんが、続いてコワレに45,46番さんが・・・

長岩か!! 久しぶりに長岩ー・・・と思っていたら、漁港向きで減速・・・・下黒へ!!


しばらく来ていませんでしたがが、久しぶり下黒へ


優先権あるゆうとくんが、沖向き先端へ
自分は船着きと陸向きをひろくやれそうな 上黒向きのかどへ


逆光で良く見えなかったが、早々からエサがとられる

そして20cm無いくらいのが釣れた


ここ2回くらいグレを見ていなかったんで、小さくてもうれしい(笑)

南向きは逆光であまりに何も見えず

漁港テトラ向き根の右側を釣る

ほどなくグレが釣れた

がっつり飲まれていたため、棚を上げ、また釣れた

久しぶりにまずまずの引きを味わい楽しい(笑)


リリースサイズのコッパまで、棚を上げながら釣っていき、とうとう矢引程度まで棚をあげた

で、グレのあたりが止まり、手のひらサイズのクロダイが乱舞

根の上では連発


船着き側へも仕掛けを入れたが、アジとサヨリが多い



グレのあたりが止まったまま、8:05を迎え、釣り座交代


今度は先端へ入る

沖向きと北向きも視野に入れて・・・


色々な距離を試したが、サヨリ小がうるさい

結局、コマセ遠投の南側・はなれ岩の際に仕掛けを入れて1枚ようやくひろった

その後 10:00過ぎくらいか、沖向きでかなりの数のグレ見えるようになったが、上のサヨリ・アジ・タナゴが厳しい

おもりを背負わせての強行突破ではベラ(大)、チャリ、ミニ黒



見えるだけに、なりふりかまわず通すつもりでやりましたが、ダメダメでした


11:05 回収

港に戻って検量へ


ギリギリじゃないかと思ったグレは、全く20cmに足りず、その場でリリース



4枚 (1,085g)という結果でした


もう気力・体力も限界(笑)

こんなんじゃ抜けれないだろうと思いつつ・・・



二番船帰港 無理かと思ってましたが、なんと抜けてしまいました


2015.9.6 予選結果(政運丸)


コマセと付けエサを補充し、ハリスを結び変える


2015.9.6 男鹿グレ テント




イメージはしていた


いろいろ考えました

決勝の地に立ったとき、手拭きタオルは赤がイイか、黒がイイか
(赤は色がすすけているので、黒で行こう!! ・・・みたいな)

あとライフジャケットすすけてグレー色になってきて恥ずかしいなぁ・・などなど(爆)





でも 釣りは予選通ったら全力でやってみようと



コマセも付けエサも用意している





大竹丸さんへ乗り込み、決勝の地 『小阿治ヶ島』へ

2015.9.6 決勝 コアジ全景


降りた後、6名で予選の重量順にくじ引き

みごと選択権『1』を引き 『ポコンの前』へ右(陸側)がイイか、左(沖側)がイイか??? でかいサラシがあったので、陸側に入る



吉田さんは真ん中あたりへ

2015.9.6 決勝コアジ 吉田さん





すぐにたくさんのギャラリーに見守られ、ウキゴム通せないほど緊張しましたが、なんとか12:30までに準備を終え笛の合図で1時間30分の決勝開始

2015.9.6 決勝 コアジ 自分



ポコンの陸側、中間、右のサラシ、左のサラシ、ランダムにコマセを打つ

量は?棚は? 色々不安があったが、実際の釣りが始まると思ったよりも集中できました

でもコッ恥ずかしくて、後ろ振り向けませんでした(笑)






釣りの方は・・・・・・エサが残る

ここ最近考えられない状況でした

3ヒロで、臆することなくコマセにバンバン合わせていくが、チャリコ






チャリより上なんだろうと、少し棚を上げた

それでもあたるとチャリ






一方で対戦者の方々は、船着き方向は良くわからなかったが、先端にはいった斎藤さんがグレを釣った





拍手と歓声が起こり・・・・・・・焦る






ポコン側にエサ取りを寄せて、足元から中間地点で釣りたいイメージでしたが、足元でもエサが残るので、のこり30分を切ったころには、足元だけにしぼって 切るようにばらけさせたコマセを多めに打つ

そこが本命ポイントと思った



際に仕掛けを入れ、足元からでる魚を意識しながらやるものの、際もチャリコ




サラシの先、潜るところも食い込まず、たまにエサが取られる程度


最近ないくらい釣れそうな雰囲気でしたが、魚を出せずタイムアップとなりました








先端の斎藤さんが3枚出し、見事優勝されました^^


2015.9.6 男鹿グレ 表彰式


ほんとお見事でした おめでとうございます


結果、予選での重量順となり、4位、豪華賞品をいただけました

2015.9.6 4位 バッカン





独特の雰囲気を経験させていただき、帰り際も貴重なご意見をたくさんいただけました

なかなか無い状況であり、本当にありがたく思います















色々反省点はあります


見られていた方々も色々な感想があると思います

(ご意見・ご感想、お気軽にお聞かせください)





一番後悔しているのは、深い棚もやってみればよかった ということ




下はチャリコだろう、時間もないので、ウキを00に替え、潜るところで少し深く入れてみよう、というのがあの時思った正直なところです


3ヒロ+沈め分でおおよそ竿1本程度まではやれたと思いますが、そこから下は???

という後悔があります






全国で間違って決勝に残ったら・・・


・・・(まぁそうそう行ける気もしないし、そこまでの大間違いが起きない世界だとは思いますが・笑)・・・



『みなさん色々な感想があると思いますが、これが自分の釣りです!!』・・・と言えるくらいになりたい



いつまでたっても、これでいいのだ、ということは無いかもしれません

でも現時点では足りない物が多すぎる、と感じています





他の方の釣りを見ていた方々からも色々教えていただきましたので、次回試してみたいこともあります^^

2015.9.6 セパレートバッカン







最後の きしさん の挨拶にもあったように、ここから全国を獲ってほしいと思います


トーナメント志向への第一歩を踏み出せるような大会、意識を高く持ち、切磋琢磨する環境


自らもまだまだ、その中で磨いていきたい、と



運営側の皆さま、参加された皆様、お疲れ様でした 大変ありがとうございました











今回 "運" がよかった




その意味では、くじ運少し復活しつつあるかも(笑)

でも、その運を使い切れませんでしたので、9/27に発揮したいと思います!!









・・・などと書いていると、ろくなことにならないこともわかっています(爆)

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#1433
吉田さんのおかげでこの夏も楽しく過ごせました^^

秋本番がんばります!!

色々終わったら、来季へ向けてのトレーニング計画立案と作戦会議お願いします

時化の週末に市内でどうでしょうか(笑)
#1432
キヨちゃんに、坪田さん日曜日は、お疲れさんでした。

いい経験させて頂きました。
あの短時間で、勝負難しい所もありますが、あの時間だからこそ、色々試してみれば良かったと後悔もあり、これからの課題かと思います。
キヨちゃん、また練習しましょう。
前からね
(笑)
#1431
???……わかったー❗❗

9/27一発かましてください(笑)
そして 杯 持ち帰ってください🎵

色々勉強になりました❗
今度男鹿に来るとき教えてください❗
そしてご一緒させてください❗

ねっ坪田さん(笑)
#1430 お疲れ様でした🎵
東北に、優勝カップ増やせるようにお互い頑張りましょう☀(笑)お疲れ様でした🎵

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する