7/2〜7/3 飛島

Category : 磯釣 |

2016.7.2 飛島マップ



待ちに待った飛島

今回も能代の方々3名にお世話になり、こちらからは5名 計8名での飛島


最近の釣果も素晴らしいみたいで、ドキドキッス


ただ天候が不安・・・ 強雨暴風 ?? ・・・帰りは大丈夫か?? というとても難しい状況

フェリーターミナルでも、荷物を降ろしているときに、『磯には立てないよ!! 民宿にもう一度聞いてみて』、『日曜日は欠航かも』などと言われ、仕事休む訳にもいかないし朝から悩みました・・・



月曜日の仕事には絶対に穴を開けられない・・・

法木の堤防くらいならできるかも・・・

釣りになるかどうか・・・

帰ってこれるかどうか・・・


定期船でるのであれば・・・これも釣りってことで

宿からも来るな、とまでは言われていないし、まずは行ってみることに^^





定番ですが・・ズケ丼酔い止めセット で朝飯




定期船が外洋に出ても意外と穏やか

2016.7.2 定期船内


淡い期待を抱きながら・・・寝て起きたら烏帽子群島が見えて・・・

2016.7.2 飛島着


『よぐきたの〜』からの、小ぶりの雨の中、すぐに『撤収覚悟で、すぐ行くどー』と出船


2016.7.2 烏帽子へ出船


2016.7.2 烏帽子群島が見えて・・

サザエ本島に石岡、館山含む5名


風裏の大平に3名 赤石師匠、庄司、と自分が降りた


大平は風もあたらずに平和で、釣れそうな雰囲気

2016.7.2 御積島


コマセを撒き始めると御積からおびただしい数のカモメが・・・


早々に庄司がグレを釣り・・・イイ感じ

足元には60cm級の観光真鯛が平打ち

2016.7.2 大平にて庄司


2016.7.2 大平から飛島方向



やはり 仕掛け投入直後に、カモメが・・・ツッコむ・・・ んで HIT

今年も上に向かって竿を曲げる(笑)




その後も、3〜4ヒロでもエサ残りッパで、沈めても残る


赤石師匠も尺グレを釣り上げ、居るんだろうケド・・・庄司はウマ(大)を複数・・・


深いところではたまにエサが取られるようになり・・・期待しましたが・・・14:00 オヤジさんが来て 撤収


まだまだ平和な感じだと思っていましたが、風は確実に強くなっていて、御積沖側やト島方向は白波が立ち始めていて・・・

2016.7.2 撤収 14時

港に戻り、新堤で仕切り直し

大平では生命反応薄かったけど、こちらは賑やか


スズメにタナゴにフグにコッパ

沖目で小さ目ながらもグレが釣れた


元々なかなかの風でしたが、ますます強くなり、体ごと持って行かれそうな暴風
バッカンやたもも動いて、気が気でないっす


雨も豪雨と言っていいほどに打ちつける

道具も体もこれでもかというほどベチャベチャ のズブ濡れ


(がんばって画像を取れば良かったと思うほどに、むごい状況見せたかった)


でも尺くらいまでのグレがあたり、周りも見ても誰もやめない(笑)

まさに荒行

冬のような寒さが無いだけまだましかも・・・と、たまに風が弱まると幸福感さえ感じる



さすがに17:00 もうやめましょうってことで、迎えに来てもらって初日終わり


サザエでは、石岡がチヌ複数、コブ(大)、グレバラシ、ほか、青物や石鯛など魚種多彩
・・・が、名手チームでもグレが出ず、本来の調子では無い様子

2016.7.2 サザエ本島 石岡コブ

大平は、赤石さん、庄司で、グレとウマを少々・・・自分は完全ノーフィッシュ カモメ×1





新堤では、皆さんぎりぎりキープサイズの足裏程度をたくさん釣りました


帰って魚をさばいたり、次の日用のコマセを作ったり・・・風呂入ってサッパリして、宴会

2016.7.2 おらがさん晩飯



明日も豪雨予報で、明るくなるまで風も強い予報
期待薄だなーということで、酒 多めに(爆)

2016.7.2 宴会

釣の話しながら、豪華おかずで、飲む・・・・プチですが"遠征"っぽい


最高^^

部屋でも持ち込んだ酒全部のみ・・・おもろかったっすー


そろそろ寝ようって頃に、おらがの若旦那さんが『来てみろー』と部屋に

BIG チヌ 57cm

2016.7.2 港内ぶっこみでのチヌ57cm


イカえさの、ぶっこみ仕掛けにHIT

時化れば港に入ってくるそうで、過去にはデカ真鯛も複数ヒットしているみたいです










翌朝

5:00ゆっくり起きる予定が、風が弱く、雨も全く降っていないってことで、4:30ころから準備開始


オヤジさんも行くってことで、準備できた人から先に船に乗り込む


昨日と違うところってことで、沖提へ

2016.7.3 沖提全景


2016.7.3 沖提 後藤さん


外を向こうとは思ったものの、どこがいいのかよくわからんので、とりあえず習性で先端方向に歩く



堤防が折れているところで釣り開始

2016.7.3 沖提から新提方向

エサ取りは、コッパ、スズメ、タナゴ、ウマ・・・沖目にフグ

コッパ交じりで、足裏までサイズがポツリポツリで、昨日の堤防と同じようなカンジ

2016.7.3 堤防グレ


足元と沖の 2点

昨日はできなかった遠投の釣り




見た目に、スズメ、タナゴより下層のコッパが沖に出て行くスピードが速い

足元、足元・・・・仕掛け遠投・・・沖 で、グレの割合が増えてきたし、時々沖に向かうエサ取り軍が、堤防に張り付くくらいまで逃げ帰る


なんかいそうだなー 期待感MAXな場面で・・・カモメ(爆)

またしても



口に掛かったわけでは無く、ミチイトが絡まりスレ掛かり


グッチャグッチャ(笑)




もう一度仕掛けを組み、釣り開始しようとしたところで、石岡にBIG HIT!!


真鯛か?と思って見ていましたが・・・『メジナだー』ということで、駆け寄る


デカ―
2016.7.3 飛島 石岡グレ


メモリアルなグレ 51cm
2016.7.3 飛島 石岡グレ51cm


石岡は以前、男鹿でも47cmを上げていていますが、自己新更新・・・スバラシイ^^

2016.7.3 石岡釣り座

スゲーグレを見て・・俄然気合が入る



さすが飛島の堤防 おそろしッス

2016.7.3 沖提 館山



その後も同じような展開

沖目のフグが濃くなってきてフグ率が上がったけど、ポツリポツリ



11:00 Stop fishing


今年も夢のサイズと尾長はきませんでしたー




宿に戻り、道具を洗い片付け

2016.7.3 石岡グレ

持ち帰りグレ 〜尺程度まで皆さん多数 リリースも多数


石岡が大物賞受賞でした






昼のカレーをいただき仮眠

2016.7.3 飛島鳥瞰図


2便で戻り・・・なかなか揺れたー



今回は、予報が好転した結果オーライパターンでしたが・・・

日曜日 4m→1m予報を信じて、2便なら戻れるだろうと行くことを決めたのですが、2便の飛島行が欠航すると、いくら波が落ちても、帰り便も無いワケでして・・・その判断が12:00でした。

日曜日の〜12:00の予報で判断する必要があるワケですねー



無事家までたどり着き プチ遠征終了

今回もおもろかったっすー




翌 7/4 月曜日

いつもの居酒屋さんへ早朝に魚を預けに・・・

今回は、石岡提供のコブ(大)とおらがさんからもらったチヌとコッパ多数で、お任せ宴会

2016.7.4 グレ宴会 (1)


飛島の魚を食す会で締めました
コブの刺身とムニエル うまかったなー
グレは、煮付けと焼きの両方が一人づつに付きました


2016.7.4 グレ宴会 (2)







また行く

飛島にも夢がある・・・・・っす













スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する