6/11~12 飛島

Category : 磯釣 |

2011.6 飛島パンフ




6/11~12 初の遠征?? 飛島へ行って来ました^^

今回は、自分の同級生の知人『庄内の川村さん』グループにすべて段取りしていただいての釣行となりました。


コチラは、自分とナリヒロ君・ハセ君・JUNさん・お初でJUNさんの義弟 ジュンヤ君 の5人。

川村さんグループは、4人で、合計 9人グループとなりました。



川村さんグループは、6月第二に通い初めて、今年で10年になるそうです^^



6/10は、ほぼ仕事も手に着かず・・・定時で帰宅し、すぐに出発!!

酒田市内 定期船発着所には23:30頃着し、酒盛り・・・車中泊・・・。

明けて6/11の朝 コンビニで昼飯を調達し、川村さんと合流。


『海鮮どんや とびしま』にて づけ丼 680円 朝食。
メッチャボリュームあり、うまかったッス!!

定期船へ荷物を積み込み、乗船して・・・いざ 飛島へ・・・。

2011.6.11 定期船 とびしま

出港してすぐ・・・6月末から大マダイでにぎわう『酒田 波力防波堤』を通過。

2011.6.11 酒田波力

海面は浮きゴミ(流木なども含む)がひどく・・・途中定期船が減速する場面もありましたが・・・気が付くと青々した本流の海・・・そしてうっすらと島影が・・・。

2011.6.11 飛島が見えてきた・・・

この頃が、今回釣行で最高レベルの  MAX ハイテンション(爆)

朝から酒呑んでいたこともあり、ジュンヤ君と『もう釣れたも同然だなぁ~』的に爆笑してましたケド・・・。

到着し、今回お世話になった "みのり荘" さんの車に荷物を積み込み・・・無料チャリンコで移動。

2011.6 チャリで宿まで・・・

2011.6 みのり荘

外のパイプ車庫にクーラーなどの荷物を入れて・・・部屋へ着替えを入れて・・・準備し 11:00 出船へ向けて準備。

一日目の磯割は、鵜島のA と、内のカラスとのこと。

鵜島本島やト島も空いているとのことでしたが、鵜島 A に、ナリヒロ君・JUNさん・ジュンヤ君がいくとのことで、他のお二人のお客さんと1番船で出港。

自分はハセ君と、川村さんグループとで2番船になりました。

一日目 1番船 だと翌日は 2番船 とのことで、公平な仕組みだと思います^^

昔の磯割のなかった時代の話や、男鹿の渡船に比べると、渡すのがいまいち・・・的な話を聞き、気を付けようと思いましたし・・・とても勉強になりましたョ!!

2番船で、11:30頃出発・・・烏帽子群島が見えてきましたが、空撮よりも遙かに高さがあり(島というより山みたいな)、当日は霧も立ちこめていたので、神秘的な雰囲気でした。

初日は、自分とハセ君と川村さんが "内のカラス" に降りました。

川村さんグループの他の3人は、鵜島本島に降りました。

2011.6.11 内のカラス
2011.6.11 内のカラスから小平のハナレ

迷った末に、1日目はメジナな感じで、生 1枚 ボイル 1枚 に TR と V9 SP。

定期船の中で聞いてはいたものの・・・浮いたボイルにカモメがすごかったです(笑)


小平のハナレ向きで、開始しましたが・・・途中 "針が無~い" を連発・・・ +殻だけ返却 を数回くらいました。



夕方になり、エサが残りだしたので、磯際狙いに絞り・・・どんどん下げて・・・竿3本程まで下げた時に、一瞬重量感のある強いアタリありましたが、チモトから瞬殺!!

休憩中で見ていたハセ君にも『今のはイイヤツだべ~』と聞いたら、『デカイふぐダス』と一蹴されました(爆)




18:00頃まで時間を惜しむように、手返しを繰り返しましたが NO FISH
川村さんが、40cm OVERのアイナメをGET!!も、周囲も竿は曲がっていませんでした。

・表層は冷たくはないが、戻ってくるサシエが冷たかった。
・サシエの落ちるスピードが速く、塩分濃度がどうだったか???
・はっきりと流れるような、潮の動きが無かった。

というのが、感想!?   イイヤ・・いいわけです(笑)

メジナな感じでしたが、姿見えず・・・たまにフグがちらほら見えたくらいでしたが、夕方になると、フグもいなくなり、サシエ残りっぱなしでした。


厳しいながらも、釣る人は釣っているわけで・・・

鵜島 A から 外のカラス に島替えした、JUNさんが、大バラシ 1。

3回張り付かれて、ラインを出したりして、やっと寄せ、横にして空気を吸わせたあとに、無念のハリス切れだったそうで、3人で絶叫したみたいダス(笑)

ハエ根をかわして沖で浮いたのに、やはり張り付かれた時に、ハリスにもキズ入ってたんでしょうね!!

3人揃って見た目は推定 70cm オーバーとのことでした^^

ジュンヤ君が、なぜかピヌ 30cm。・・・でもうらやましいゾ!!

山形の東舘さんが、鵜島本島 船着きで、コブ×2枚(45cm位と、55cmUP位)アイナメとデカイ タナゴ!!





雰囲気最高!! まさに絶海の離島って感じで、感動モンでした^^ 

2011.6.11 内のカラスから盲島






釣る人は釣るし・・・やらなかったタナやポイントは本当に無かったか・・・翌日に備えて・・・

『かんぱ~い』(爆)


2011.6.11 ごっつぉ(笑)

料理おいしかったです^^

釣り談義で盛り上がり・・・予定通り・・・飲み過ぎました(笑)

それでも風邪気味だったため、はやめの就寝。








明けて、6/12(日) AM 2:20頃 起床。

他船は、2:00出船している所もあり、あとで船頭さんに聞いたら、中堤とかは早く渡ってもイイらしい。

今日の磯割は、サザエ本島と大平。

昨日の2番船チームが、1番船に乗り込み、サザエ本島へ・・・。

水中根向きに入ろうかとも思いましたが、西向きに二人で入ったらというご厚意で、ハセ君と二人で沖側へ。


水中根向きから続くハエ根が切れ、フタメズラ向きからサザエのポッチ北側のハエ根の切れ目まで。


2日目は、チヌパワームギとムギパワー白に、生 1枚とボイル 1枚。


3号通しで開始。


2011.6.12 名礁 サザエのポッチ


2011.6.12 サザエ本島 西向きから御積島


今日も潮は動いていない。


深く入れても フグの中サイズ 多数。

小メバル・・フグ 多数・・・・・・・・・・・・・・・・・・っとスズメ!!

2011.6.12 スズメ

即・ラインからフルチェンジし自分なりにメジナな感じへ・・・1ヒロから竿2本くらいまで、色々やりましたが、その後もフグのみで終了しました。


水中根 向きに立たなかったのは・・・少し後悔してます(笑)
せっかくだからやってみれば良かったと・・・。


10:40頃 迎え船がきて、初の飛島釣行を終えました^^

2011.6.12 帰船から烏帽子群島



・潮が動かなかった。

今日の・・・・いいわけです(爆)


残念なイタイ結果になってしまいもうした^^

あとで・・・川村さんには『まじめに釣りしすぎていて、後ろから声かけにくい雰囲気だったよ(苦笑)』と言われましたが、自分ら的にはそんなことはないのですが、釣りたいオーラが出過ぎていたかもしれませんね・・・。

毎回思うのですが、竿を置いて他の方の釣りを見るのも必要だと思いました。




やはり釣る人は釣るわけで・・・サザエ本島南西向きからポッチ向き水道  潜る潮 に 深く深~く 入れて・・・

2011.6.12 川村さん口太 45cm

ドンッと、口太 45cm!! 溝の中だったので、張り付かれて足場を移動したり、ハリスまでブサブサになったそうです。

川村さん・・・さすがです^^

厳しい状況ながらも、色々なポイントを攻めて、獲った・・・まさに 価値有る一尾 でした。

川村さん達は、昨年もサザエ本島に乗ったそうで、昨年は南向きでメジナが乱舞し、40cmクラスの数を釣ったとのことでした。

6名で上がりましたが、他にはイナダ 1本でした。



2日目 ナリヒロ君・JUNさん・ジュンヤ君チームは、大平へ。

観光マダイ多数目撃も、深場から沸き上がりコマセに乱舞するフグにヤキ入れられたようです(笑)





宿に帰ってから、着替えて、帰り支度し、またまたミニ反省会でビール!!

サザエの塩から 最高でしたね~!!





まだまだ時間があったため、海釣り公園へ・・・。

スズメの下に、メジナがいて、上から釣り人が仕掛けを入れると、水中の様子が見えるんですよ^^

これが最高におもしろかったです!!

JUNさんとジュンヤ君が竿を出し、『もっと右だって~』とか、『もう1ヒロ下げて』とか 下から魚の動きを見ながら、叫んでました(笑)



スズメがついばんでいると、下からメジナがつっこんでいき、餌を食って反転!!

コレで針にかかったなっ・・・と思った瞬間、猛スピードで反転したのに吐き出すんですよ~!!

反則です^^

のべ竿で、デカイおもりが付いていて、おもりから下が、30cm位しかないため、かなりの違和感があったんだろうなぁと・・・スズメのエサの引っ張り合いや、メジナの反転・吐き出すところまで、おもりから下の部分だけでおきていることなので、釣り人もあたりを感じていなかったかもしれません。


結構衝撃映像でした(笑)

それにしても コブにマダイ・クロダイにメジナまで、定期船発着所横の堤防内なのにいっぱい魚がおりました。

6/12 大当たりは中堤だったようで、マダイ 70m クロダイ 50cm メジナは40cm級が数釣れて、コブや石鯛まで釣れたそうで・・・・(苦笑)




ベタ凪の離島へ遠征している → 沖磯 ばかり考えてましたが、堤防も侮る事なかれ!!

ただし、このことに関しては、微塵も後悔していません^^





今回は 初 飛島 かなり厳しかったッスけど、離島ムード満点で大満足です^^

川村さんチームにも、『又来年もご一緒させて下さい!!』って言ったら、『よかった~。「もうこない!!」って言われるかと思ったよ~』って笑ってましたが、絶対リベンジするまで行きますので、またウマイ酒を一緒に飲みましょう!!



今回は、小さい繋がりからまた輪が広がった感があり、少し感動的でもありました^^



釣れませんでしたけど(爆)


帰りに若旦那さんの所で、『塩広東麺』 うまかったッス!!

もっと話したかったスけど、家でも早く帰ってこい的な感じもあり、体力も限界近かったッス(爆)

今度は男鹿に前入りするときに飲めない人の運転で、酒飲める状態で行きたい とたくらんでますので、一緒に呑みましょう(笑)









今後飛島へ行かれる人のために、少しでも参考になれば・・・1泊2日 プランです。

1日あたり 7h づつ釣りが出来ます^^

1日目(土曜日)
定期船 酒田発  9:00 飛島着 10:15
    渡船発 11:00 帰着 18:00

2日目(日曜日)
    渡船発  3:00 帰着  11:00
定期船 飛島発 15:45 酒田着 17:00



《今回の費用》
○定期船 往復     \4.080
○30L以上のクーラー往復  \300
○宿(1泊2食)・渡船・ビール   \12.800 (9名グループで酒飲めない人が2人いました)
○高速            \300 (往復  600円 2名一台) 
○ガソリン       \3.000 (往復 6.000円 2名一台)
○朝食1日分 昼食 2日分 \3.000 (その他ジュース類も含む)
○エサ代            約\8.000 (個人差あると思いますが・・・)

今回の費用は、一人あたり 約\32.000でした。

色々な要素で変わると思いますので参考までに。。。自分らはコレを目安に、今後も積み立て開始します^^

あと定期船も完全予約制ですので、

①宿に空きを確認し仮予約
②定期船を予約・・・取れたら
③宿に本予約

という順番で進める流れです。

今の時期、シーカヤックやダイビングや野鳥観察など釣り以外でもにぎわっているみたいです^^





簡単に言えば遠くまで行って全く釣れなかった訳ですが・・・・・がんばって無駄に長編大作にしてみました(爆)






『みんなで・・・がんばろう東北』
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#281
>ハセ

おもしぇがったね~

なんとなくこんなこともあるかもって少し思ってましたが、実際にあの雰囲気で、全くイイとこないと、へこむよなぁ

今週もガンバリまひょ^^
#280
飛島お疲れっした

俺は心がポッキリ逝っちゃいましたが雰囲気は最高でしたね

次回は必ずリベしましょうね

いや~  おもしぇがった
#279
>kawakoさん
こんちわッス

酒飲みに行ったようなモンです(笑)

人が入っていないところの方が、いいのか、一級磯ほどフグが寄っている感じでしたね~

まぁ釣る人は釣っておりましたので、次回がんばります!!
#278
>tomiさん
こんちわッス

オモロかったッスけど、本音は釣りたかったッス(笑)

日帰り・・・お供させて下さい(爆)
#277
>若旦那さん
こんちわッス

『大雅杯in飛島』なんてどうですか?(笑)

懲りずに又行きたいと思ッとります!!
#276
 お疲れでしたね(笑)
潮が流れていなくては、勝負になりませんですよ

しかしキヨさんも酒好きだね~!(爆)
#275
釣れなくても、そうとう面白れぇがったすべーー!
うらやましすぎだす。

オイラも若と日帰りで行きてぇっすな(爆
#274
昨日はお疲れのところ、わざわざ寄ってくれてありがとさんでした!。
読みごたえバッチリの記事ですな^^
それにしても飛島遠征、裏山鹿ww
死ぬ前に一度は行ってみたいもんです(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する