スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/2〜3 塩浜漁港

Category : 磯釣 |

2018.1.3 吹雪



1/2 つりショップ海風主催の金杯へ参加

今年もトモハルと^^

3:00ころ出て、まずは海風により、付けエサを買い、ご挨拶を!!


磯見ながら北上も、かなりの風・・・薄明るくなると一面真っ白でウネリもヤバい

戸賀湾に戻って、塩浜漁港に決定


あまり怖くないテトラで、低いところに下がると風も直接当たらない・・・軟弱者に適したポイントでしたww

2018.1.2 塩浜 トモハル


開始数投後からエサが取られ、たまにフグ 5cm・・・


ネリエサも突っつかれて持たず、ドスンと沈めても下にもフグ


崩れテトラか、適度な障害物も多かったですが・・・


16:00頃コマセ切れ終了



明日は違うところに入ろうと、急ぎで北上し磯を眺めるが、思った以上にひどいww

2018.1.2 豚臭地磯


海風に戻ると、予想通り沢山の釣果が


複数枚数釣っている方、良型釣っている方、いつもながらすごいなぁ〜と思う訳です^^



海風でコマセを作り、市内へ

トモハルと宿泊し、かるく新年会&作戦会議

2018.1.2 トモハル

他の場所に行こうってことで合意して、早朝4:00起床



1/3 猛吹雪の中 男鹿へ向かう

まずは北磯から・・・・・・・・・・・・・・・・・無理ww

2018.1.3 弁天 鵜島向


2018.1.3 開発向


2018.1.3 昆布向


一気に南下・・・館山南向きを確認も先行者おり、そこ以外は厳しい

再度見ながら北上も、剣崎も無理


たどり着いたところは 塩浜漁港www


7:00も過ぎていたので急いで開始

すぐに昨日と同じ 小フグが襲来www

チヌが寄っていた・・・とはならず・・・


それでも時々陽も差して、今日もマッタリ・・・のはずが、10:00頃から向かい風猛吹雪(爆)

仕掛けもコマセも投入できない・・竿も振れない・・立っているのも厳しいくらいの向かい風爆風+吹雪


手も足も顔面も限界で、沖向きテトラに場所移動ww


こちらは意外と快適

赤灯テトラ群を飲み込む大波

2018.1.3 赤灯


塩浜消波提と赤灯テトラの間を抜けてくる波は、川を逆流する流れのように、轟音で巨大


サバも根太もすごいことになってる


でも足元から適度な払出と横流れから縦に吐ける流れがあり、釣れると思ったのですが・・・


フグ



14:00過ぎまで粘るも、コマセ切れ終了


今年の金杯は両日とも完封されて終了しました




同行したトモハルもイイトコ無し









海風に戻ると、1日目よりも魚が出ている様子



表彰式

スゴイの一言です

入賞された皆様、おめでとうございました^^

竿・タモのえ・リールなどなど、相変わらずの豪華景品でした


全員に抽選やジャンケンで豪華景品があたり、新年の挨拶をかわし、笑いが溢れています


もちろん新年一発目・・・当然釣りタイわけですが、釣果無でも楽しい冬の風物詩的な大会です




男鹿を知り、寒の時化を知り、・・・


苦節何年になるかわかりませんが、いつか獲りたいタイトルの一つです

冬場の経験・・・決めたらやりきる信念・・・波風雪に心折れない気合・・・と思っていますが、頭を柔らかく意表を突いた場所選びもまた、大時化の時には必要かもしれないですね


冬場にはなかなか釣りに行けない状況ですが、時化を嫌わずに、経験を積みたいと思います


また来年


挑戦させていただきますよ〜







本年も宜しくお願いいたします




スポンサーサイト

12/21 昆布浦

Category : 磯釣 |

12/21 久しぶりに代休

まだ娯楽を自粛すべきか悩みましたけど、行っちゃいました^^


今回はトモハルと

久しぶりの背負子・・・フラフラするくらい重い

うっすら明るくなってきたところで、つづら折れから降りる


2017.12.21 智治と


久しぶり昆布浦へ

生2角とチヌパワームギスペシャル + 湾チヌスペシャル


長久手から昆布浦まで、たくさんの釣り人でにぎわっていました

7:30ころからマッタリ開始


全くエサが残らず・・・

エサ取りは、アジ 大量 + タナゴ まずます + 豆フグ ∞

元気よかったらまた登って場所移動したいところですが(笑)・・・・無理^^



粘るときめて、色々と


口火を切ったのがトモハル

練り餌で一枚 35cmほど


上のエサ取りは依然活発だが、通れば居るみたい



久しぶりのチヌ釣りでネリエサを忘れ、少しもらって開始

なかなか釣れない



お昼頃 ネリエサ ゆっくり沈んでいる途中でひったくるアタリ

38cmくらい・・・

良く引いた

2017.12.21 一枚目



ここで、12時 ランチタイム

お湯を沸かしてくれるってことで、磯カップラー !!

暖まり、うまかった



再開するも、エサ取り軍は変化なし


オキアミは色々変えても、どれも通らず・・・


再び練り餌で放置・・・

2017.12.21 二枚目


立て続けに同じようなサイズが2枚釣れた



最後にスカッと一発オキアミで!!と気合入れましたが、不発ww


トモハルは、二枚目をオキアミで、ラスト10分くらいのところで練り餌でラスト一枚 お見事でした^^


3枚:3枚
2017.12.21 釣果


あのエサ取り軍を考えたら、まぁ・・良かった

ネリエサの凄さを再確認しました


オキアミは、一回だけ残り、他は毎回取られました



2017.12.21 昆布浦


色々立ち寄りたかったのですが、夜は中国人研修生の送別会

2017.12.21 送別会



疲れた






また行ける限り行きます











追記

G杯グレ 暖かいメッセージ、お志いただきましたが、不幸事があり直前で辞退いたしました。

この場を借りて、お詫びいたします。

改めて、色々な方々にお世話になり、色々な方々に迷惑をかけながら生きているのだと痛感しました。




2017.12.2 荷物Return


荷物は大分県まで行ったのですが、使われることなく帰ってきました

次こそ生身の本体が大分に行けるように挑戦を続けます^^



合掌

10/8 M-1グレ 男鹿予選 (長岩)

Category : 磯釣 |

10/7 久しぶりに大雅飯 ウマかったっす

2017.10.7 大雅めし

10/8 延期されていたM-1グレ 男鹿予選へ

受付を済ませ、またも『政運丸』さんの30番を引いた

2017.10.8 受付

5:00出港

港からほど近い 長岩へ

色々な大会で何度かご一緒している塩谷さんと降りた



優先権は自分

ベタ凪だったので、南向き先端へ入る


朝の内なにも見えない


針掛かりするのは、アジとベラ、たまにタナゴ



沖向きに徐々に遠投して探り、糸であたりを取って、コッパを釣る



よしよし 居るじゃないか~


・・・と喜んだが、中々渋くて、朝日に向かい、ウキが見えないのは厳しい



なんとか、25cmくらいのヤツを2枚はキープしたが、時は8:00を廻り、時合を逃した感(笑)

9:00釣り座交代まで、もう少し陸側を釣る


アジはほとんど消え、小さいタナゴの下に、コッパが見える


タナを上げ、タナゴからずらしながら、仕掛けを張って、少しのウキの動きに合わせて、掛ける

・・・だが、19cm連発(笑)



餌をとられるか、タナゴがかかるか、だったものの、これならそのうち20cmも拾えるかも、って手返しを繰り返す



後打ちのコマセを打とうと目を離した瞬間、指を弾かれた



おーやる気のあるやつも居るんだなー位に考えていたが、穴に入られ、出てこない



しばらく待ったが、結局切ることに


その数投後、同じようなパターンで、穴に入られて出てこない



小さくても、穴奥に入ってしまえば、こうなるのかもしれないが、20cmあったかもと思うと・・・何やってんだかな~と



その後も、18cmを連発し、9:00チェンジ


今度は船着きに入る



こちらも、アジ、タナゴ、ベラが賑やか


沖向き、北向きへ広角に遠投を繰り返し、エサを取られるか、アジが釣れるか、たまにグレがかかる


・・・18cm(笑)



なぜか熱っぽいし、後半はフラフラでした


結局、20cmを拾えず、キーパーは2枚に終わりました

2017.10.8 加茂港



漁港に戻り検量


・・・に出そうと思っていたが、他の皆様のリミットメイクしている釣果を見て、放流(笑)


原田さんが見事優勝されました おめでとうございます

2017.10.8 優勝 原田さん



吉田さんが2位、Tomi さんが3位 他名手の皆様が上位に入っております

さすがです
2017.10.8 吉田さん




2017.10.8 M-1男鹿 上位


2017.10.8 M-1 男鹿 リザルト









長岩はグレが沢山います

磯運はありました



キーパーを拾い、リミットメイクしないといけない、・・・そんな流れでしたが・・・・


朝に何も見えず、流れを引き込めず・・・終始 苦しかったです





M-1についてはまた来年頑張ります^^







10/4 G杯グレ 男鹿予選 (桜島)

Category : 磯釣 |

10/4 延期になっていたG杯グレ 男鹿予選の予備日

時化予報だけに中止とばかり思っていて、コマセも作る気がしなかった


お昼過ぎにショートメールが・・・中止だべ・・・と思って見たら『予定通り開催します』と・・・


家に帰り、お湯を沸かしてオキアミを溶かして、コマセを作り、出発


予報では厳しいけど、やるというなら、もしかして予報よりはイイのかな~と思ったが、ついてみたら風つよっ


4:00受付

2017.10.4 G杯男鹿予選 政運 6

政運丸 6を引いた


上黒にNo.1~3まで3名、次は・・・桜に・・・4名 No.4~7まで・・・


まぁ風は背負えるし、この時点ではやれそう


先端方向に優先順で2名入りましたので、その陸側に陣取る


AM6:00 Start


後ろからながら風つよっ


ウネリもデカくて、竿下の仕掛けは陸側に押されまくり、釣りにならない

6:00~8:00

チャリ、子チヌ、ベラ、アジ、シマシマがたまに釣れた

7:00頃アジが湧いたが、長くは続かなかった


えさが残り、タナを下げ・・下げ‥下げ・・・う~ん・・・チョイ上げ

竿1本半

洗濯機状態が時々、奇跡的に静かな時があり、逆光ではあったが、シモっていたウキが一気にインするのが見え


2017.10.4 G杯男鹿 検量魚


小さいが一枚釣れた


8:30頃か・・・


あと30分

釣座交代の前に、追加したい


必死に手返しを繰り返していると、オレンジの回転灯を回しながら政運丸さんが近づいてくる


9:00前 撤収

大きな桜島で、この状況なら、他の島は厳しいところもあっただろうと思うので仕方ないことですが・・・





うぁ~1枚か~ キッツイな~


と、同礁の皆さんと笑いながら、検量へ・・・


2017.10.4 G杯男鹿 景品



なんとその一枚で、船1位、全体2位となり、初グレで抜けた



抜けることを夢見ていたはずだが、今日のはさすがに実感が無い




苦しい時に一枚を獲る

と思って、今年は禁止になったが、昨年までは夏磯のエサ取りにも向かった



予選を抜けるイメージは、『釣り合いを僅差で制して』というイメージだったが、今回は、まったくそのような要素がなく、実感が無いというか、なんというか・・・



ラッキーでした^^





ブレず、迷わず・・・今まで通りグレを探し、出来得る限りアジャストしていく釣り


苦しい時に一尾を獲る釣り + 釣り合いを制する釣り



ハイシーズンの、魚影の濃いエリアで、今まで釣ったこともないようなサイズで、釣り合いを制する・・・


そんなイメージは到底持てません




今まで、抜けた後のことばかり考えてきたはずなのに、甘いです・・・




でも、ブレず迷わず

精一杯やってみます


このお方">の挑戦を見て、トーナメントに挑戦してきた


イマイチ喜べない自分ですが、もう一度読み返して アゲていきます!!



9/24 GFGグレ 東北予選 (大繁島)

Category : 磯釣 |

9/24 GFGグレ 東北予選へ参加

9:00 釣座交代あり 20cm以上 10枚の重量勝負



4:00桜島Pへ集合し、くじで『金竜丸 2』をゲット


5:00出船 北へ向かう


黒島近くまで行ってから、イカ人を確認し、南下・・・大繁へ


同礁したのは、チーム飛鳥の三浦さん


優先権は 三浦さん、ハナレとの水道に行くとのことで、自分は船着から開始




配合無しの生を数杯入れただけで、全面アジ/サバ


終わった~ ・・・・・・ と思うほど、一投一匹 アジ



阿部島との水道を抜ける潮もあり、雰囲気悪くないけど、雨後の影響か、水色がイマイチ・・・・



あっちこっち、仕掛けを遠投してもアジ・・・



7:00頃か、阿部向き 遠投で、アオが釣れた


その頃から、アジが沖へ出なくなり、たまにエサが取られる程度になり、アジが針掛かりしない



棚を変え・・・すぐにグレ 22cmくらいの



いいぞー


その後も8:00頃まで手を変え品を変えポツリポツリ拾う


最大で27cmくらいのを 8枚まで

最初は絶対 10枚行くと思っていたが、後半渋くて8枚止まり


9:00 ポイント交換後の リミットメイク & 入替に期待しながら、ハナレとの水道向きへ


深く釣るとベラがたまに・・・ 20cmないやつが釣れたが、肝心の対象サイズが釣れなくて焦る



後半も考えたこと全部やったが、20cmないやつばかりで撃沈でした



周囲も竿曲がっているカンジが無いので、少し期待しながら 12:00納竿



港へ戻り、検量

2017.9.24 釣果

リミットメイクが3名ほど、なんと優勝はほど近いクジラ島での釣果でした

やはり朝の地合で釣れたようです



ここで、リミットを揃え、少しでも良型を揃える必要があった




地合は一瞬

『これならなんとかなる』って決めつけた自分が甘かったっす


ここで、手返しも棚深さも、全力で行くべき

詰めが甘いっす





表彰式では、7位 いなにわうどん いただきました^^

その後のジャンケン大会で、一人抜け ライフジャケットもいただいちゃいましたー

2017.9.24 景品

久しぶりにうれしかったなー


他に、落水訓練が行われました

ライフジャケットが膨張する瞬間をみせていただきましたよ


2017.9.24 GFG 落水訓練


2017.9.24 GFG 落水訓練 (2)












少し『運』も上向きです


ここで使いきれなかった運を、残る2回に出し切れますように・・・



後悔しないように、次は 『ヤリ切ります』


『技』 は問題山積みですが、 『心・体』 は充実してます



必ず 『ヌケる』

ROAD TO 米水津 !!











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。