9/2 鳶

Category : 磯釣 |

9/2 雨風予報で無理かと思われたが、若干予報が好転し、行けそうだ、とのことで急遽 加茂へ

9/3 の男鹿グレトーナメントが中止確定していたが、行きたくて 行きたくて とにかく行きたくてたまらんかったっす

久しぶりコマセも作らないで、3:00出発

到着したら、1番船は出発していて、戻りを待つ

2017.9.2 出港


行ったことない島 ・・・ 鳶へ

2017.9.2 沖向き
2017.9.2 烏帽子おんべ
2017.9.2 阿治向



やっと行けて満足



コマセと仕掛けを作り 釣り開始


スタートは3ヒロでチャリコが連発


エサが取られだし、徐々に2ヒロ位までタナを上げ・・・

2017.9.2 解禁初グレ


祝・コマセ解禁

小さいですけど、同じような型が連発

まだまだイケそうだと、リリース多数


しばらく重量感は足りないが、グレ連発していたが・・・・

さりげなく 豆アジ が釣れた




その辺から、エサ取りだらけに


アジ、サバ、タナゴ、ウマ、スズメ、サヨリ、などなど 完敗ムードが漂うwww




この際なので色々な立ち位置へ

いかにもここに立ってください的なフラットな足場には一通り立って見ました


2017.9.2 鳶
(ヒロもっち君の画像いただきました)


この沖向きは、キワで25cmくらいのを拾いましたが、サバアジきつかったっす



お昼 食べて

リセット

夕方まで再度 朝の立ち位置へ戻る


やはりエサ取りきついけど、5回に一回くらいはコッパが


コマセを入れた後に、エサ取りの下にグレがちらほら見えだすタイミングで、ノーシンカーでコマセ投入点にかぶせたほうが、突き上げてきたグレにたまたまあったのか・・・


重い仕掛けをあきらめた後の方が連発した


15:20 コマセ切れ タイムアップ


20キャッチ、リリース多数でした






途中から風は残るも青空快晴


2017.9.2 陸向き



2017.9.2 北向き



2017.9.2 舞台


真上の奇岩もこの角度だと絶景で、傾斜はきついものの 鳶 お気に入りです^^


2017.9.2 夏の緑



夏の終わりの緑もイイっすね~


次早くいきたいです


2017.9.2 帰港

8/30 深浦 沖一文字

Category : 磯釣 |

8/27 上海から帰国

9/3の準備と一緒に、8/30の準備も進めていた

6月末からそれなりに溜まっている代休の行使を認めてもらった

代休予定を組み、グレ友でありブログでもお世話になっているフカ せたろうさんと、初の深浦渡船へプチ遠征


前ノリして久しぶりにお会いし、グレ談義が1:30過ぎまで(爆)

お互いに時間を忘れたように・・・おもろかったです^^


翌 4:00 準備開始

船頭さん登場し、予定通り 4:30出船


2017.8.30 上陸

初の深浦沖提 雰囲気イイです


2017.8.30 沖一文字 南向


まずは北側赤灯下から・・・ダメなら南下する計画(笑)

フラットですが、長いのでなるべく移動は避けたいところ

車輪付きの背負子が活躍してましたな~


おことわりもせずに、沖向き角に入らせていただきました

フカ せたろうさんは、陸向き角へ

グレ釣られていました




フグ、ベラ、が見えて・・・


チョイ遠投で、グレっぽいエサのとられ方を繰り返し 悶絶ww


あーこんな感じだ―と、悶絶を繰り返し ようやく・・・


2017.8.30 久しぶりグレ



その後、豆フグに占拠され、横風も出てきたところで、色々立ち位置変えてみようと、船着き横へ

最初にアジ少し見えてたものの、エサが取られない


鯛なんかーと、深く深く・・・糸ピンで、手乗りチャーリー


その後も、上には魚が見えない


フカ せたろうさんも もう一つ南側の 真ん中あたりに移動

コマセを撒いていたがなにも見えない様子


飲み物を取りに、クーラーに戻っていると フカ せたろうさん BIG Fight !!



うぉーなんだろーと近づいていくと、 巨チヌ^^

2017.8.30 阿部さんチヌ

浮いていて、反転してサシエを喰った模様

夏ですな~


BIG Fight 裏山っす

2017.8.30 ナイス チヌ



イマイチ調子の上がらない船着き横から、青岩 対面へ移動

何かが明確にアタルのですが・・・

ハリにかかったのは豆アジ


アジっぽくないなーと思って、ハリスを変え、針を変え、ウキを変え、・・・悶絶ww


絶対姿を見よう


この悶絶が、一番しびれたかもww


・・・結局あきらめて、南側の角へ移動

岡崎向きは風が強まっており、青岩向きへ


ベラ、チャリコ・・・グレ!!

ココが、見えるぎりぎりくらいの深さで、一番たくさんのグレが見えました^^

でも、クーラーや竿ケースは赤灯下にあるんだよな~


お気に入りを振り切って 移動を決意

2017.8.30 沖一文字 北向


迷いに迷ったのですが、ラスト夕マズメは 赤灯下へ



フグ・・・・・・だらけ

スズメ、ベラ子、アオ子、サヨリ子多数

サヨリ子をアオ子が 追い回して プチ ナブラ




やべー 移動しない方が良かったかなーと少し焦りましたが、15:00過ぎ頃からチャリコが釣れだして・・・


またグレが釣れた

風が少し強かったが、なんとかグレをポツポツひろえた


16:15 コマセ切れまでプチラッシュ

大きくても25cmくらいまで22~23cmがアベレージだったっすけど、しばらくぶりのグレ釣りで良いリハビリになりました


2017.8.30 釣果




最後船着きに戻り片付け


2017.8.30 阿部さん片付け中


初の深浦渡船

色々お世話になりました^^


また休めそうなときは宜しくお願いします!!

次は隣に立って、話しながらマッタリやりましょうwww



久しぶりで疲れた~っす^^






8/16 加茂 金竜丸 船マダイ

Category : 船釣 |

8/14 小泊船予定でしたが、風悪くNG

8/15 次女のリハビリトレーニングを兼ねて、近場の森吉山登山し、気力・体力ともに削げ落ちた状態で・・・


8/16 ナリヒロくんと一緒に 金竜丸へ



磯釣りではいつも渡船でお世話になっているものの、船釣りは初でした


2017.8.16 金竜丸にて2


出港して北上し、根太島 の少し北位から

2017.8.16 金竜丸にて



磯釣りしている島々の、ほんの少し沖側で、60m以上の水深があり、潮流も速くて驚きでした

2017.8.16 入道崎



なかなかアタリが遠く・・・


同船したホリイさんが、すぐに55cmくらいの真鯛

その後もレンコ鯛やら、カナガシラやら 賑やかでした


アタリが遠い中、真船長もマダイやミズクサガレイを掛けて、盛り上げる



(真船長の釣った魚いただきました ごちそうさまでした)






ミズクサが釣れて、ようやくの魚信を味わい

小さいレンコ鯛も釣れた




アタリが遠いまま



いよいよ終盤戦へ







ホリイさんも朝と同じくらいのマダイを掛ける



その地合で、ようやく一枚 45cmくらいのが釣れた


2017.8.16 クーラー


2017.8.16 釣果



初金竜丸 船釣り



おもしろかったです


釣果は、腕もセンスも???なので、仕方ない(笑)





久しぶりに 男鹿磯を眺めて、海を見て



はやくコマセ撒きたい^^






8/20 再度 北浦からセンパイ手配で行きましたが、手のひらチャリコ 3枚のみで終わりましたので、釣果報告は割愛させていただきます(爆)


ストレス溜まりました


そんなこんなで、8/22から8/27までまたまた上海です



すでに磯釣りの準備は完了しています




帰ったら代休とってフカセ釣り再開です







7/30 北浦 船マダイ 午後船

Category : 船釣 |

7/18 出発し7/26 帰国

すぐに準備開始して、7/30 センパイが手配した北浦 船真鯛 午後船へ

12:00出港なので10:00頃ゆっくり家を出発


寝不足ではないし、体も楽で、いいかもしれない^^

北浦港から 『館山丸』さんにお世話になりました




出港し入道崎方面へ向かう


2017.7.30 館山丸 入道沖2



水島との水道を抜け、水島沖にて釣り開始



2017.7.30 館山丸 入道沖




なかなかアタリがない中、アイナメ、クロソイ、カサゴなど根魚が釣れた



頻繁に移動してくれて、小さいながらも真鯛も釣れた


水島沖から北東方面へ移動を繰り返し

最後は能代の火力発電所が見えるくらいまで


夕マズメ

アタリがよく出るようになった



ガツガツあたっているのを我慢我慢して巻き上げ


ドラグ出るくらいまで待って合わせたものの スカッ(笑)



うまくいかない



19:00近くまで釣りさせてもらい、終了しました

2017.7.30 クーラー


2017.7.30 釣果



竿立が無いのが困りましたが、それ以外は、魚を〆てくれたり、とても気さくな船長さんでした



また行きたいです




7/15~17 飛島

Category : 磯釣 |

2017.7.15 ズケ丼


7/15 飛島へ

いつもどなたかのセッティングでお世話になっていたが、今回は日程合わず、自ら予約して会社の仲間と同級生との5人で・・・


2017.7.15 飛島丸



到着してすぐに準備し、烏帽子群島 方向へ

サザエのハナレに ナリヒロくん


ポッチはかぶっておりNG


フタメズラに赤石師匠


サザエ本島に、自分とイシオカとトモハルが降りた


セッティング中に他船からもう二名降りて、水中根向きに入る



イシオカが鵜島向き角へ

2017.7.15 鵜島向き



トモハルが フタメ向き角へ

2017.7.15 フタメ向き



水中根向きか、ポッチ向きか迷っていた自分が、水中根向きには他客が立ち、ポッチとの狭い水道へ

2017.7.15 ポッチ向き



イシオカもブチっと

トモハルもブチっと

2017.7.15 トモハル


2017.7.15 サザエ本島フタメ向き トモハル (2)



ポッチ向きでは、コッパがよくアタリ・・・


他の立ち位置よりもイナダが少ない


島中 干からびたイナダだらけでした




水中根向きではチヌや巨ウマも・・・


サメも見えてました



南西風強くなり、途中から色々点々として、結局フタメ向きの角でトモハルと並ぶ


夕日が反射して何も見えない中、指を強烈にはじくアタリ


しばらくやり取りしたものの、手前のテーブルに触れてハリス切れ


次は巨ウマ
タモ入れ目前で針外れ


最後は強烈に糸をはじいてから、両手でたえるもチモト切れ



ドキドキで手が震えました




2017.7.15 グレ 34cmくらい



結局 ~34cm 10枚くらいキープでした^^






宿に戻り、翌日の準備


悪い予報なので期待せずに・・・でも法木の方に行けないかな~と期待しながら




風呂入って グイっと一杯


2017.7.15 晩飯


2017.7.15 宴会



相変わらず旨いです



酒もずいぶんと呑んでしまった(笑)







翌3:00

かなり悪くなる予報とのことで、9:30撤収で、1番船で帰ることにした


オヤジさんも 『堤防だ―』とのことで、風を背負える堤防へ


雨が強い予報なので携帯を宿に置いたままなので画像無し



~30cmまでのグレが良く釣れた


お土産キープ


AM8:00

島内放送が鳴り響く

『一番船も、二番船も欠航が決定しました!!』 とのこと・・・



全員で エーっ ウソでしょー となったわけです



30秒ほど固まり


まぁどうにもできんってことで釣再開



実は7/18 のFlightで上海出張が決まっており気が気でないワケです


7/17は予報的に帰れるよなー ・・・・ってことが頭をよぎります



コッパばっかりで豪雨も重なり、11:00コマセ切れて 撤収


宿に戻って カレーとビールをいただきました



仕組みがよくわからなかったので、このような場合どうするのか色々おかみさんへ聞いた


少し割引してくれるものの、追加 1泊料金が発生する


この日は、夕方にすでに凪になった


再度豪華晩飯とビールをたらふく






7/17 コマセもなく釣りはできない

若旦那さんに車を借りて島内を一周してみた


2017.7.17 飛島北側


2017.7.17 飛島火力発電所


15分くらいで一周できるのかもしれないが、法木で磯を眺めたり

北側、烏帽子側も眺めて 海釣り公園まで

2017.7.17 一番船入港



帰り船となる1番船が無事到着し いよいよ帰る



2017.7.17 帰路






今回は自然の怖さも感じましたが、また来よう 飛島


2017.7.17 華月 ワンタンチャーシュー


初 華月も良かったな~