スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/16 小泊

Category : 船釣 |

夏の船

今回は、小泊 釣吉丸さんにお世話になりました


娘と、同級生トモハル&息子、ナリヒロくん、マサキさん、ヒトシさんと7名での釣り


4:00出船とのことで、前日21:00頃発、小泊港23:30頃着でナリヒロくんのブラー釣りを見学した後、寝た

娘は出発と同時に寝た

会話を楽しみにしていたのに(笑)



翌3:20 起床

船に乗り込み4:00前には出船


まっすぐに権現 南灯台沖 90mへ

朝はアタリ少ないスタートだったものの別の同船者が一枚上げた

そこから、ポツリポツリ

カナガシラ、ミズクサガレイ・・・・


真鯛^^

チダイ



今日は娘に釣れて楽しんでくれればそれでよい

娘にはカナガシラ、ミズクサは良く釣れていたが、タイが来ない状況が続いた


2016.08.16 小泊ファーストヒット

空気を読めずに自分にヒット(笑)

50cm代の真鯛

2016.08.16 小泊最初の真鯛


鼻から神経締めで 鼻血ブー


娘にも待望のアタリ


途中ヤバイ引きだったがドラグきつすぎたか

『どうすればいい?? どうすればいい??』と言ってるさなかにライン切れ

がっくし

結構デカかったような・・・


その後無事チダイと真鯛をキャッチして十分楽しんでました


2016.08.16 陽奈釣果


2016.08.16 陽奈チダイ

トモハルとナギくんも色々ゲット

体を使って引きに耐えていた姿はめんこかった(笑)


2016.08.16 小泊 凪チダイ


2016.08.16 凪真鯛


2016.08.16 陽奈&凪


ヒトシさん、ナリヒロくんも鯛キャッチ

2016.08.16 ヒトシサンチダイ


2016.08.16 小泊 ナリヒロ 真鯛


子供たちも喜んでて良い釣りになりました



又行きます


小泊もおもしろい^^


7/23 福館

Category : 磯釣 |

7/23 久しぶり加茂へ

センドさん3:00集合ってことで、気合の前ノリで寝る

結構な東風


3:00起床

他船が出ちゃったけど・・・


で、福館に降ろしてもらいました



2016.7.23 福館 竜が島向 朝焼


背後からの風が強いけど下り方向への潮もあり、雰囲気イイトコですなー


2016.7.23 福館 南向


2016.7.23 福館 北船着


最初は上に魚が見えず

チャリコ

沈めて深く入れて・・・ピヌ

2016.7.23 福館 ピヌ


タイの感じなのかなーって思ったのですが、みるみるサヨリに包囲されちまったっす


やっぱりそうだよなーと・・・しばしサヨリを釣る

深いところでも喰うし、持ち帰るのは微妙なサイズ


ボイルだと通ったりして、コダテ向きの根の上ではタナゴも少々釣れた


ウネリが上がるようになり、少し上から北向きの際釣りに移動


2016.7.23 福館 北向




際のコッパがポツリポツリだったが、ホントにコッパすぎるくらいコッパ


サヨリ以外は目視できず


もう一度コダテ向きに向かう


離す、流す、とサヨリ


ほんと根の上でたまにグレ(基本コッパ)


ポツリポツリ釣れた



テーマ遠投で、手前サヨリ

沖でグレ


徐々にポツリポツリかかって逆に驚いた(笑)





たぶんでかいの釣れるのは、こんな時だと思い・・・思いこみ



あきらめないで沖で掛けようと、踏ん張りましたが16:00 STOP FISHINGでした^^


2016.7.23 帰路



最後 15:00過ぎからサヨリが消えたんすけどねー ・・・ なんなんでしょ・・・


ここも怪しい(笑)


イイ島ですなー



また行きますぜー




汗かいて夏マンキツしたいです

7/2〜7/3 飛島

Category : 磯釣 |

2016.7.2 飛島マップ



待ちに待った飛島

今回も能代の方々3名にお世話になり、こちらからは5名 計8名での飛島


最近の釣果も素晴らしいみたいで、ドキドキッス


ただ天候が不安・・・ 強雨暴風 ?? ・・・帰りは大丈夫か?? というとても難しい状況

フェリーターミナルでも、荷物を降ろしているときに、『磯には立てないよ!! 民宿にもう一度聞いてみて』、『日曜日は欠航かも』などと言われ、仕事休む訳にもいかないし朝から悩みました・・・



月曜日の仕事には絶対に穴を開けられない・・・

法木の堤防くらいならできるかも・・・

釣りになるかどうか・・・

帰ってこれるかどうか・・・


定期船でるのであれば・・・これも釣りってことで

宿からも来るな、とまでは言われていないし、まずは行ってみることに^^





定番ですが・・ズケ丼酔い止めセット で朝飯




定期船が外洋に出ても意外と穏やか

2016.7.2 定期船内


淡い期待を抱きながら・・・寝て起きたら烏帽子群島が見えて・・・

2016.7.2 飛島着


『よぐきたの〜』からの、小ぶりの雨の中、すぐに『撤収覚悟で、すぐ行くどー』と出船


2016.7.2 烏帽子へ出船


2016.7.2 烏帽子群島が見えて・・

サザエ本島に石岡、館山含む5名


風裏の大平に3名 赤石師匠、庄司、と自分が降りた


大平は風もあたらずに平和で、釣れそうな雰囲気

2016.7.2 御積島


コマセを撒き始めると御積からおびただしい数のカモメが・・・


早々に庄司がグレを釣り・・・イイ感じ

足元には60cm級の観光真鯛が平打ち

2016.7.2 大平にて庄司


2016.7.2 大平から飛島方向



やはり 仕掛け投入直後に、カモメが・・・ツッコむ・・・ んで HIT

今年も上に向かって竿を曲げる(笑)




その後も、3〜4ヒロでもエサ残りッパで、沈めても残る


赤石師匠も尺グレを釣り上げ、居るんだろうケド・・・庄司はウマ(大)を複数・・・


深いところではたまにエサが取られるようになり・・・期待しましたが・・・14:00 オヤジさんが来て 撤収


まだまだ平和な感じだと思っていましたが、風は確実に強くなっていて、御積沖側やト島方向は白波が立ち始めていて・・・

2016.7.2 撤収 14時

港に戻り、新堤で仕切り直し

大平では生命反応薄かったけど、こちらは賑やか


スズメにタナゴにフグにコッパ

沖目で小さ目ながらもグレが釣れた


元々なかなかの風でしたが、ますます強くなり、体ごと持って行かれそうな暴風
バッカンやたもも動いて、気が気でないっす


雨も豪雨と言っていいほどに打ちつける

道具も体もこれでもかというほどベチャベチャ のズブ濡れ


(がんばって画像を取れば良かったと思うほどに、むごい状況見せたかった)


でも尺くらいまでのグレがあたり、周りも見ても誰もやめない(笑)

まさに荒行

冬のような寒さが無いだけまだましかも・・・と、たまに風が弱まると幸福感さえ感じる



さすがに17:00 もうやめましょうってことで、迎えに来てもらって初日終わり


サザエでは、石岡がチヌ複数、コブ(大)、グレバラシ、ほか、青物や石鯛など魚種多彩
・・・が、名手チームでもグレが出ず、本来の調子では無い様子

2016.7.2 サザエ本島 石岡コブ

大平は、赤石さん、庄司で、グレとウマを少々・・・自分は完全ノーフィッシュ カモメ×1





新堤では、皆さんぎりぎりキープサイズの足裏程度をたくさん釣りました


帰って魚をさばいたり、次の日用のコマセを作ったり・・・風呂入ってサッパリして、宴会

2016.7.2 おらがさん晩飯



明日も豪雨予報で、明るくなるまで風も強い予報
期待薄だなーということで、酒 多めに(爆)

2016.7.2 宴会

釣の話しながら、豪華おかずで、飲む・・・・プチですが"遠征"っぽい


最高^^

部屋でも持ち込んだ酒全部のみ・・・おもろかったっすー


そろそろ寝ようって頃に、おらがの若旦那さんが『来てみろー』と部屋に

BIG チヌ 57cm

2016.7.2 港内ぶっこみでのチヌ57cm


イカえさの、ぶっこみ仕掛けにHIT

時化れば港に入ってくるそうで、過去にはデカ真鯛も複数ヒットしているみたいです










翌朝

5:00ゆっくり起きる予定が、風が弱く、雨も全く降っていないってことで、4:30ころから準備開始


オヤジさんも行くってことで、準備できた人から先に船に乗り込む


昨日と違うところってことで、沖提へ

2016.7.3 沖提全景


2016.7.3 沖提 後藤さん


外を向こうとは思ったものの、どこがいいのかよくわからんので、とりあえず習性で先端方向に歩く



堤防が折れているところで釣り開始

2016.7.3 沖提から新提方向

エサ取りは、コッパ、スズメ、タナゴ、ウマ・・・沖目にフグ

コッパ交じりで、足裏までサイズがポツリポツリで、昨日の堤防と同じようなカンジ

2016.7.3 堤防グレ


足元と沖の 2点

昨日はできなかった遠投の釣り




見た目に、スズメ、タナゴより下層のコッパが沖に出て行くスピードが速い

足元、足元・・・・仕掛け遠投・・・沖 で、グレの割合が増えてきたし、時々沖に向かうエサ取り軍が、堤防に張り付くくらいまで逃げ帰る


なんかいそうだなー 期待感MAXな場面で・・・カモメ(爆)

またしても



口に掛かったわけでは無く、ミチイトが絡まりスレ掛かり


グッチャグッチャ(笑)




もう一度仕掛けを組み、釣り開始しようとしたところで、石岡にBIG HIT!!


真鯛か?と思って見ていましたが・・・『メジナだー』ということで、駆け寄る


デカ―
2016.7.3 飛島 石岡グレ


メモリアルなグレ 51cm
2016.7.3 飛島 石岡グレ51cm


石岡は以前、男鹿でも47cmを上げていていますが、自己新更新・・・スバラシイ^^

2016.7.3 石岡釣り座

スゲーグレを見て・・俄然気合が入る



さすが飛島の堤防 おそろしッス

2016.7.3 沖提 館山



その後も同じような展開

沖目のフグが濃くなってきてフグ率が上がったけど、ポツリポツリ



11:00 Stop fishing


今年も夢のサイズと尾長はきませんでしたー




宿に戻り、道具を洗い片付け

2016.7.3 石岡グレ

持ち帰りグレ 〜尺程度まで皆さん多数 リリースも多数


石岡が大物賞受賞でした






昼のカレーをいただき仮眠

2016.7.3 飛島鳥瞰図


2便で戻り・・・なかなか揺れたー



今回は、予報が好転した結果オーライパターンでしたが・・・

日曜日 4m→1m予報を信じて、2便なら戻れるだろうと行くことを決めたのですが、2便の飛島行が欠航すると、いくら波が落ちても、帰り便も無いワケでして・・・その判断が12:00でした。

日曜日の〜12:00の予報で判断する必要があるワケですねー



無事家までたどり着き プチ遠征終了

今回もおもろかったっすー




翌 7/4 月曜日

いつもの居酒屋さんへ早朝に魚を預けに・・・

今回は、石岡提供のコブ(大)とおらがさんからもらったチヌとコッパ多数で、お任せ宴会

2016.7.4 グレ宴会 (1)


飛島の魚を食す会で締めました
コブの刺身とムニエル うまかったなー
グレは、煮付けと焼きの両方が一人づつに付きました


2016.7.4 グレ宴会 (2)







また行く

飛島にも夢がある・・・・・っす













6/11 二等

Category : 磯釣 |

いろいろ迷いましたが今期初 戸賀へ

近くで寝ていて2:10起床
宿は電気がついていて早くも開いていました^^

今日は久しぶり赤石師匠と

初となる『二等島』と言ってみましたが、『遠い。おめ一人だば油代にもならねぇ。』と笑顔^^

朝から炸裂しましたが、『二人です』ということでOKをいただき、二等へ


ごんご先端から届きそうなところでしたが、雰囲気最高でここも良いトコでしたー


2016.6.11 二等島から北向


2016.6.11 二等島から南向



昨日はフグとのことでビビりながらもStart fishing


赤石さんが一等島方向の陸向きへ

自分は背中合わせの沖向きへ

船着きは昨日のコマセ見えたため、後に残し、確認できる根回りや、竿下から・・・


すぐに泣き尺クラスがヒットし 『居るっすねー』と盛り上がりましたが、間もなく全面フグに包囲される展開


錆びた針大量に喰わせてやりました


その後船着きへ移動

赤石さんが自分の立っていた場所へ入る

フグが薄くなり、沖にサヨリ、手前はタナゴ少々、ポツリポツリとコッパがあたるような状況に


アタリを出す、アタリを取るのに集中した充実した釣りでした

今季初ハリス浮きで1ヒロ位からも尺上がでたし、このままポツリポツリで十分楽しいなーと思っていた矢先・・・



隣の師匠にBIG HIT 何度も竿下のブラインドに突っ込まれるも、姿を現した魚は・・・茶色

うぉー尾長だー

確実に40UPのいい魚

2016.6.11 赤石師匠


おめでとうございます^^


男鹿磯で40cmUP

しかも尾長


最高だったっす


場所を替わってくれて、もう一枚居るはずだと頑張りましたが、口太のみ・・・

段々とエサも残るようになり、なんかおかしいなーって頃に、BIG HIT!!


2ヒロで一気に消し込むイイアタリ 期待感Max 重量感たっぷり 引きも強い ブラインドに突っ込む


・・・・魚が見えた・・・





























ギラッっと銀(笑)




47cmチヌの雄でした

白いのぶっかけられまくり(爆)



もう一枚小さいピヌ浅棚でヒットもリリース!!


尾長の夢は次回に持ち越しです



・25cm〜33cmくらいまで 15枚程キャッチ 以下リリース多数 チヌ 47cm(30cmくらいのをリリース)

2016.6.11 釣果

赤石さんもグレたくさん、良型口太もあり、43cm尾長を見事キャッチでした^^


2016.6.11 尾長








2016.6.11 父撮




2016.6.11 帰路


イイ魚を見せていただき、感無量でございました

いつか自分の番が来ることを祈ってます(笑)





6月はあと行けません

7月プチ遠征が終われば、大会モードです

徹底的に数釣りにこだわる釣り

9/25まで


・・・と自分に言い聞かせていますが(笑)





ホントはでかいの釣りタイ・・・尾長釣りタイー









5/29 金ヶ崎三ツ島(G杯チヌ男鹿予選)

Category : 磯釣 |

5/28 仕事

釣りしたかったけど・・・

夕方帰宅後、コマセ作る

生1.5枚にボイル0.5枚、細かく砕いて、激荒×2、チヌパワームギ、ムギSP、湾チヌSP、ムギパワー白で、40cmバッカン8分目程度×2ヶを持ち込む

風呂入って、移動開始

現着後 寝た


翌5/29 2:00頃起床し、集合場所の戸賀湾展望台へ


船決めの抽選 見事 『金竜丸 14』^^

今年は、戸賀は無いようで、全員加茂でした

加茂港へ移動し、準備開始

〜13までが、一番船

2番船の最初に降りる番号


大黒から北とのことでしたが、どこが空いているのかドキドキ

No,15 青森の原田さんと金ヶ崎 三ツ島の一番北に降りた

原田さんは昨年のチヌ予選1位抜けされており、以前のグレ予選でも一度向かいに見える金ヶ崎黒島へ一緒におりたことがある

その時は、むごいエサとりのなかから価値あるグレを引っ張り出されたのを目の当たりにした



選択権あり、黒島向きを選ばせていただいた

AM5:00まで昨年の下津井の話など伺った



行きたい



AM5:00 お互いに挨拶し、開始

とても冷静だった


アツくなるだろうと、上着を脱いで準備したが、予想に反して南西〜西風強く、寒い


薄暗いうちから目視できる根の周りから徐々に広範囲を探るも、反応なし



風裏の少し陸側を釣り、タナゴとベラが釣れた


同じように、土田向きから少し陸側 竿3本先程を釣っていて、じわっと引き込まれたウキが一気に消えた


良い引きを味わい、一枚釣れた

ホットしたし、まだまだイケる、今日はイカないとだめだと強く思い、手返しを繰り返す


・・・が、タナゴうるさくなったり、エサがさわられなくなったり

ゴミをともなった濁った水もイマイチなのか


原田さんの方も、チャリコにタナゴ 後半はタナゴの巣状態

予想外の風に向かう厳しい場所でした



次に釣るところにもコマセを入れながら、3.5hで8分目の40cmバッカン1つを撒ききった


無念 追加無


折しも、釣り開始前に、一枚釣れれば、一枚ってことは無い、必ず他にもいるだろう、という話題になっていて、釣り切れなかった感がハンパねっす(笑)



AM8:30 場所交代

風には向かわずに、完全陸向きの根回り狙いにきめた


潮動かず、でしたが、浅い棚で、根のぎりぎりを狙う


・・・が出せず


チャリコとベラのみで、終始エサが残る状態でした



最後の方は風も弱まり、沖向きへの移動も考えましたが、初志貫徹!!


結果は出ませんでした





とりあえず1枚検量へ

2016.5.29 釣果


1枚出している方はたくさんおりました




もう二枚 必要でした


『下津井』行きたかったです







2013年に御一緒した塩谷さんが優勝されました


2016.5.29 G杯全国出場者

2016.5.29 G杯チヌ男鹿予選結果


金ヶ崎 三ツ島 北 いいところでしたー


沖の根回りもやりたかったけど、ごみと風が邪魔だったー



グレもどうなんでしょうか?



昨日今日と洗い物ラッシュです


チヌ物は少ししまって、本格的な”夏”に備えます




マルキューグレは、仕事で居らず、大変不本意ながら参加できません




9月 G杯グレ



がんばります^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。